2016年02月02日

歯ぎしりにご用心

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

先日、ひょんなことから同年代の歯科医と知り合うことになりました。
雑談をしていると 「普段、ぐっと食いしばっていませんか?」 という質問。
確かにそんな自覚があったので、
後日、その先生が経営するクリニックで診てもらうことにしました。

診察の結果は驚愕でした。やっぱり、とは思っていたものの、
私の場合は食いしばりすぎて歯が削れてしまい、
このまま行くと歯周病を併発しかねないというのです。

shika-ishi.gif
(C) Japanese Association for Dental Science

治療方法は 2 つ。一つはマウスピースをつくること。
もう一つはあごの筋肉の動きを和らげる薬剤を注射することです。
これをやると、顔の 「えら」 とも呼ばれる部分が小さくなる、
つまり小顔効果も見込めるとか。

少しおカネはかかってしまいますが、大切な歯を守るためには致し方ない。
治療をお願いすることにしました。来月で 40 歳を迎えるのですが、
今さらながら自分の状態に気がついてよかったです。

はたして吉と出るのかどうか。特筆すべき結果になったら、
このコラムでご紹介するかもしれません。

( Fr )

posted by ブログキャスター at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

ホテル活況の真実

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

本日発売の 『週刊東洋経済』 の特集は 「ホテル 30 年に一度の活況」 です。
訪日客急増などホテルをめぐる最新事情を徹底紹介しました。

外国人観光客の増加は消費財の販売拡大などのメリットはありますが、
一方で需要増に供給が追いつかず品不足や値上がりも招いています。

ホテルはその最たる例で、国内出張ではホテル不足が深刻化、
普通のビジネスホテルが高級ホテル並みの料金という現象も起きています。

honshi-20160206.jpg
目次はこちら

特集では 「ホテル難民」 を救え、ホテル開発バブル、確保するテクニックほか、
日本のベストホテル、民泊解禁で何が変わる? などなど、
ホテルにかかわる最新の話題を満載しました。

ホテルやレストランにかかわるビジネスパーソンはもちろんですが、
ホテルを利用するすべての人に役立つ大特集号です。

そして緊急特集 「非常事態!世界株式・原油」 。
マイナス金利に突入した日本経済の行方を緊急点検しています。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

優良・中堅企業の就活に

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

先週 『就職四季報』 が発売になりましたが、
「総合版」 「女子版」 に加えて 「優良・中堅企業版」 も好評です。

「優良・中堅企業版」 は文字通り、
規模はそれほど大きくはないが、優良な中堅企業のデータブックです。

shushoku-shikiho-yuryo.jpg
詳しくはこちら

実力のある 4,800 社超の情報を網羅しています。
採用人数・スケジュール、平均年収、3年後離職率 … などなど、
宣伝ではない客観情報が満載。

就活生のみなさんにはもちろんですが、
親御さんや大学の就活関係者の方にも役立つ情報誌です。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

市場は利上げ警戒

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

注目された米国の連邦公開市場委員会 (FOMC) ですが、
大方の予想通り、追加の利上げは見送られました。

しかし市場が期待していたほどのメッセージはなく、
むしろ 3 月の再利上げを否定しなかったことに株価は反応しました。

ny-dow-20160128.png
(c) Yahoo Finance

ニューヨークのダウ平均株価は 222 ドル強の下落、
ナスダックの総合指数も大幅に下げています。

日本も今日から日銀の金融政策決定会合ですが、
その動向に市場は目を凝らしています。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

モノは言いよう

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

デスクワークの多い職種に限らず、
もはや仕事に欠かせない電子メール。ワードやエクセル、
パワーポイントでつくった資料や写真データなどもやり取りができ、
単なる連絡手段に限らず、
クリエイティブな仕事の手助けにもなるツールとなっています。

一方、メールの利点でもあり、弱点でもあるのは、
ほとんど文字でしかコミュニケーションできないことです。
物書きの端くれとして、社内外を問わずメールのやり取りで気になるのは、
言葉の乱暴な使い方をする人が多いことです。

g-mail.png
(C) Google

たとえば、丁寧語や謙譲語といった敬語が使えない人。
適切ではない、正しくない表現を使う人。悪気はないにしても、
そういった人とメールのやり取りをしていると、ストレスになります。
対面での話や電話での会話なら、相手の表情や声色、
話し方など別の情報がありますが、文字でのやり取りとなると、
その文字以上の情報が含まれません。

そのため TPO を無視する言葉遣いだったり、
意味がよくわからない表現で伝えられたりすると困惑してしまうのです。
メールのやり取りをしていてストレスを感じる人は、
相手がどう受け止めるのかという想像力に欠けているのだと思います。

とはいえ、人によって感じ方はさまざま。
自分自身は気をつけているつもりですが、
時と場合によっては相手にストレスを与えているかもしれませんので、
他山の石としなければなりません。
それにしても 「モノは言いよう」 とは本当にその通りです。

( Fr )

posted by ブログキャスター at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

フォードが日本撤退

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

米自動車大手フォードが 2016 年内にも、
日本での販売・開発から撤退すると報じられています。

欧州車に比べ日本では人気がいまひとつの米国車ですが、
保守などを除き完全撤退というのはやや意外です。

ford-motor
(C) Ford Japan

フォード車の日本での新車販売は年間 5,000 台程度とのことで、
これでは採算が取れない規模なのでしょう。

日本では若者のクルマ離れなどもいわれ、
今後は成長市場の中国などに軸足を移すようです。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

ソニーの復活は本物か

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

本日発売の 『週刊東洋経済』 の特集は 「ソニー 熱狂なき復活」 です。
業績回復を図るソニーの今と将来を検証しました。

honshi-20160130.jpg
目次はこちら

数年前の巨額赤字から脱し、
利益や株式の時価総額で業界トップに再浮上したソニー。

しかしスマートフォンやテレビなど、かつての売れ筋アイテムは減少し、
半導体やゲーム、金融が稼ぎ頭という状況です。

特集では、世界で薄れるソニーの存在感、ポスト平井社長は誰か、
ライバルは作れない ! ソニー製品 … などなど、詳細を分析しています。

ソニーにかかわるビジネスパーソンはもちろんですが、
ソニー製品のユーザーや消費者視点からも役に立つ大特集です。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月22日

発売 ! 就職四季報

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

『就職四季報』 の 2017 年版が本日、発売になりました。
「総合版」 「女子版」 「優良・中堅企業版」 の 3 シリーズがあります。

shushoku-shikiho.jpg
詳しくはこちら

『就職四季報』 は客観的な会社研究本として、
就活生のみなさんには非常に多くの支持をいただいています。

総合版では 5,000 社以上の企業情報が網羅され、
平均年収、採用実績をはじめ、入社 3 年後離職率、残業状況、応募倍率 …
などなど、実際の就活に役立つ情報を満載しています。

就職を目指す大学生のみなさんにはもちろんですが、
就活生を持つ親御さん、大学関係者の方などにも役立つ情報誌です。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

サントリーとサブウェイ

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

サントリーホールディングスが子会社の日本サブウェイの株式を、
65 %売却すると報じられています。

売却先はオランダにあるサブウェイの欧州本社。
日本では 450 店舗程度ですが、世界でサブウェイは 110 カ国、
4 万 4,000 店以上を展開する世界最大のファストフード店です。

subways.png
(C) Subway Japan Inc.

サントリーは欧州本社へ経営の主導権を委ねることで、
サブウェイのグローバル展開を加速してもらい、
そこに主力の飲料などの供給を強化する狙いがあるようです。

世界規模の M & A で注目されることの多いサントリーですが、
経営資源の選択と集中をさらに進める動きのようです。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

手荒れは体の中から治る ?

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

「この冬はそんなに寒くないな」
年末年始あたりはそう考えていましたが、
気がつくとあっという間に寒くなりました。
1 月 18 日の早朝には東京都内で雪が積もるなど、
ようやく本格的な冬が到来したようです。

冬といえば空気が乾燥しやすい季節です。
部屋の中でエアコンやストーブなどの暖房機器を使うこともあり、
空気はカサカサ。そして生まれつき肌の弱い私が悩んでいるのが手荒れです。

冬に限らず、手のひらがパリパリになって、
皮が剥けてしまう状態が長く続いていました。
皮膚科に行って治療していたのですが、
皮膚のバリア機能が低下してしまっていて、
薬を塗るぐらいではなかなか良くならず、
処方された飲み薬もあまり効果が見られない感じでした。

hada-are.jpg
(C) Hadalove

ところが、ここ最近、急速に手荒れが改善しました。
理由ははっきりしないのですが、思い当たる変化といえば、
数年ぶりに発作が起きたぜん息治療のために処方された飲み薬を、
3 週間ほど続けて飲んでいたことぐらいなので、
それが要因ではないかと考えています。

3 種類の薬の中にはアレルギーを抑えるものが入っていて、
おそらくその薬の効果ではないかというのが私なりの仮説です。
今まで飲み続けたことのない薬を続けることで、
体の中から変化が起きたはずです。ただ、これは立証されていません。
今度、肌が荒れたときに同じことを試してみたら、はっきりすると思います。

何事も事実を証明するには再現性が重要だということを、改めて感じました。
それにしても長年悩まされてきた手荒れが改善して、ほっとしています。

( Fr )

posted by ブログキャスター at 08:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

爆買いも及ばず

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

日本百貨店協会が昨日発表したところによると、
2015 年の全国百貨店 238 店の既存店売り上げは前年比 0.2 %減でした。

これまで 3 年連続で増加してきましたが、
昨年は西日本や東北・北海道の店舗が前年比でマイナスでした。

hyakkaten-kyokai.gif
(C) JAPAN DEPARTMENT STORES ASSOCIATION.

訪日外国人は客数が 250 万人にのぼり大きく伸びましたが、
それでも全体としては微減収でやや冴えない結果となりました。

爆買いが話題になりやすい百貨店業界ですが、
恩恵を受けているのは、都心の一部大型店なのかもしれません。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

税金対策のすべて

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

本日発売の 『週刊東洋経済』 の特集は 「節税大百科」 です。
税金や節税に関する疑問や具体例を大々的に紹介しています。

honshi-20160123.jpg
目次はこちら

今年も確定申告の季節が近づいてきましたが、
申告の必要がない人でも、消費税やマイナンバーなど、
税にかかわる環境は大きく変わりつつあります。

特集では相続から贈与、マイナンバー、軽減税率、ふるさと納税 …
などなど、税に関する幅広い話題を取り上げました。

さまざまな分野で増税の動きが強まるなか、
すべての納税者に役立つ大特集号です。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

SMAP 曲名の見出し

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

14 日の毎日新聞のスポーツ面が一部で話題になっています。
解散報道で話題の SMAP のヒット曲を見出しに散りばめた紙面構成です。

mainichi-shinbun.png
(C) THE MAINICHI NEWSPAPERS

五輪最終予選に勝ったサッカーの記事には 「青いイナズマ」 、
西武ライオンズの記事には 「らいおんハート」 … などなど、
9 曲のタイトルが見出しになっています。

年末年始やエイプリールフールのときなど、
わりと遊び心のある同新聞ですが、これもなかなか大胆な編集。

どうしてこういう紙面になったのか、
担当者の動画インタビューなども載っていますので、
興味のある方は新聞社のホームページをご覧ください。。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

コラムシフトのタクシー

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

先日、珍しいタクシーに乗りました。
マニュアルのコラムシフトの個人タクシーです。

最近はオートマチック車が当たり前で、クルマを運転する人でも、
コラムシフトを知っている人は、もはや少ないかもしれません。

taxi.gif
(C) Tokyo Hire Taxi Association

マニュアルの変速機がハンドル左に付いているもので、
フロアシフトの前はこれが主流でした。

マニュアル車だけでも珍しい最近ですが、
コラムシフトがまだ営業車に使われているとは、少し驚きました。

運転手さんに 「珍しいですね」 と声をかけたところ、
「城西のタクシーではもうこのクルマしかないよ」
と嬉しそうに話してくれました。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月13日

その走り方は適切ですか ?

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

お正月恒例の 「ニューイヤー駅伝」 「箱根駅伝」 はご覧になりましたか ?
中学・高校時代に陸上競技の長距離種目を走っていた私にとって、
正月の駅伝は毎年の楽しみの一つです。

常人には考えられないほどのスピードで、
長い距離を駆け抜けていく選手の姿を見ると、
「昔取った杵柄」 でランニングをしている私はいつも発奮させられます。

毎年、元旦は初詣で出かけるため、
なかなか 「走り初め」 とはいかないのですが、
だいたいは箱根駅伝に触発されて 1 月の 2 日か 3 日には、
まとまった距離を走るのがここ 10 年ぐらいのパターンになっています。
今年も 1 月 2 日に走り初めをしました。

hakone-ekiden.gif
(C) 関東学生陸上競技連盟

ただ、例年とは事情が違っていました。というのも昨年秋ごろから忙しくて、
習慣にしていたランニングが少しおろそかになっていたところに、
年末に風邪をこじらせて 1 カ月以上走れていなかったことです。

何が起きたかというと、強烈な筋肉痛です。
1 週間のうち悪くても 1 日、多いと 3 〜 4 日走っていた私にとって、
レースやスピード練習以外のジョギングで強烈な筋肉痛になったのは、
久しぶりの出来事でした。

しかも中年にありがちな、痛みが翌日に来るパターンではなく、
走っている途中で痛みに襲われるというパターンでした。
また、痛いのはふくらはぎや腿の裏側ではなく、腿の前面部分。
逆にふくらはぎや腿の裏側はなんともないのに、
走り初めの終盤で腿の前面部分があまりに痛くなってしまい、
途中で何度か立ち止まってしまったほどです。

もともとフルマラソンやハーフマラソンぐらいの長い距離のレースとなると、
腿の前面部分が痛くなることはあったものの、
さほど速くもないペースで走って感じた痛みとしては、
今までにないものでした。

気になってインターネットで検索してみたところ、
私が悩んでいることについて書かれている、あるページを発見しました。
そのページに書かれていることは、
あくまでその人の個人的見解だったかもしれないのですが、
私のようなケースはストレッチが足らず、
姿勢が悪くなっているケースがあるというのです。
通常は臀部や腿の裏側、ふくらはぎが痛くなるのだそうです。

そこでそのページで勧められている柔軟体操をやってみることにしました。
1 日に数回の割合で続けてみることが重要なポイントのようで、
それを続けてみました。

すると 10 日後ぐらいのランニングで明らかに腿の痛みが変わりました。
少なくとも腿の前面部分の痛みはかなり収まりました。
走っている途中に痛みが襲ってくることもなく、
翌日の筋肉痛もほどよいものでした。

1 カ月以上走っていない人がいきなり走ったことで、
今までにない痛みに襲われたのかもしれませんが、
ちょっとしたストレッチ一つで、
運動の成果や負担が変わったという実感もあります。
根本的な姿勢が悪かったのかもしれません。

逆にずっと走り続けていたらこれに気づけなかった可能性もあります。
今年の元旦に引いたおみくじは 「大吉」 でした。
ランニングについては運の良い幸先になったかもしれません。

( Fr )

posted by ブログキャスター at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

日本株相場を検証

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

本日発売の 『週刊東洋経済』 の特集は 「最強の株・投信・ETF」 です。
波乱が続く日本株の実力と行方を検証しています。

honshi-20160116.jpg
目次はこちら

中国不安や円高、原油安の影響などが重なり、
年明けの日経平均株価は史上初の 5 営業日連続下落で始まりました。

昨日のニューヨーク市場ではダウ平均が下げ止まりましたが、
連休明けの東京市場の動きが注目されています。

特集では日本株 2016 年相場を占うから始まり、超良質 & 大穴株、
危ない会社の見分け方、長期保有で安心の投資信託 … などなど、
荒れ相場でも強い銘柄選びを紹介しています。

そしてこちらも株式市場にかかわる巻頭特集。
村上世彰氏の強制調査に関する独占続報も必読です。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月08日

止まらない株安

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

中国の景気失速や元安に伴う株価急落、
そこへ中東情勢の不安定化や原油安も加わり、
年明けから世界の証券・金融市場は混乱が続いています。

日本市場は日経平均株価が年初 4 営業日連続で下落、
今日も下げて 5 日続落になると、統計開始初ということです。

今日も取引開始直後は下落から始まっているようなので、
史上初も現実味を帯びています。

ny-dow-20160108.png
(C) Yahoo Finance

ニューヨークも昨日はダウ平均が 392 ドルの急落。
世界の相場が落ち着く条件は何か。市場関係者は気を揉んでいます。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

米国の新車販売

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

米国の調査会社の発表によると、
2015 年の全米新車販売が 15 年ぶりの高水準となったようです。

業界全体では年間 1,747 万台の販売。
各社別ではトップの GM (ゼネラル・モーターズ) が 300 万台超、
日本勢はトヨタが 249 万台、ホンダが 158 万台 … などとなっています。

gm.png
(C) General motors

原油価格の下落に伴うガソリン安に加え、
利上げによるローン金利上昇前の駆け込み需要という要因が大きいようです。

今年の販売も強気の見方がある一方で、
昨年がピークという観測もあり、新年商戦の行方が注目されています。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

医学の進歩に感謝

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

昨年末、風邪をこじらせたことがきっかけで、
数年間おさまっていたぜん息が再発しました。

夜、眠れないほどに苦しみ、
夜間救急病院を頼ろうと思ったぐらい追い込まれた翌朝、
ぜん息治療で以前通っていた内科の診療を受けました。

ぜん息は完治することはなく、
主な治療法としては吸入ステロイド薬などの薬で狭まった気管支を広げて、
発作が起こらないようにコントロールしていきます。

ぜん息持ちにとって、この吸入ステロイド薬が本当にありがたく、
ぜいぜいと苦しんだ呼吸を楽にしてくれます。
ただ、発作が起こってしまった後に吸入ステロイド薬を投与しても、
十分な効果を発揮するのには 2 〜 3 日間が必要なことは、
今回の実体験で改めて思い知ったことです。

kokyuki-gakkai.jpg
(C) The Japanese Respiratory Society

一方、こうした薬がなかったとしたら、ぜん息は簡単には治まりせん。
現実に現代でも年間 3,000 人ほどは、
ぜん息で亡くなってしまうこともあるといいますから、
今のような発達した医療技術がなかった時代だったら、
私は今回のような発作が原因で死に至っていたかもしれません。

大げさかもしれませんが、
昔に比べて人間の平均寿命が大幅に延びているのは、
こうした医学の進歩の積み重ねなのだということを痛感した年末年始でした。

遅ればせながら、今年もよろしくお願いいたします。

( Fr )

posted by ブログキャスター at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

波乱相場の幕開け

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

年明け最初の世界市場は大波乱で始まりました。
東京の日経平均株価も昨日終値は 582 円の大幅下落。
中国上海や欧米市場も軒並み株価急落に見舞われました。

中国の経済指標が悪かったことが発端でしたが、
中東情勢の不安定化や日本の場合は円高などが嫌気されたようです。

nikkei-heikin-20160105.png
(C) Yahoo Finance

今日 (5日) も午前中の日経平均株価はいきなりの乱高下。
波乱相場の幕開けは 2016 年の先行きを象徴しているのでしょうか。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。