2016年03月18日

円高基調は続くか

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

昨日の為替市場は円高が進み、
海外でドル円相場は一時 1 ドル = 110 円台をつけました。

米国の利上げ観測が後退したことに加え、
原油相場が下げ止まりから反発の動きを見せたことなどが要因です。

doller-en-20160318.png
(C) Yahoo Finance

急速な円高を受けて、
日本銀行による円売り介入の噂も出ましたが、
実施はされなかったようです。

円高は国内輸出企業の採算悪化を招くため、
新年度の企業収益見通しは不透明感を増しそうです。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。