2016年03月08日

時短でベースアップ

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

報道によると食品大手の味の素・労使が、
春闘で 1 日の労働時間を 20 分短縮することで合意しました。

基本給は変わらず、労働時間を短縮するため、
実質的に月額 1 万 4,000 円程度のベースアップに相当するそうです。

ajinomoto.gif
(C) AJINOMOTO CO.,INC.

経営側からすれば、賃金コストの上昇を伴わずに、
実質昇給を提案できるというメリットはありそうです。

しかし一方で、労働時間の短縮は生産性の低下を招くという見方もあり、
評価の分かれるところかもしれません。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434707002
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。