2015年11月18日

コストコ、年会費の早すぎる“徴収”

こんにちは!
東洋経済『ブログキャスター』編集部です。

米国生まれの 「コストコ・ホールセール」 。
幕張や川崎、多摩境、新三郷、座間、千葉ニュータウン …
などの関東 11 店をはじめとして、
日本国内で 20 数店を構える会員制の小売りチェーンです。

コストコは年間 4,000 円の会費 (法人は 3,500 円、いずれも税別)
を支払えば会員になれ、割安な価格で店舗の商品が買えます。
私が編集部に属している東洋経済オンラインで、
コストコの記事がかなりの人気を博していることもあって、
私も会員になっています。

確かにコストコは生鮮・加工食品から飲料、日用雑貨、家電製品、
事務用品、衣料、カー用品など幅広い商材を取りそろえ、
業務用サイズを中心としたボリュームのある商品が広い店内に並びます。
休日は家族連れでにぎわっています。

つい先日も首都圏近郊のコストコに行ってきました。
いつものようにレジに並んでいると、
担当の店員さんからこんなことを言われました。
「会員の期限が来ていますので更新しますか ?」

某レンタルビデオ店でもよく、
「 1 年の有効期限が切れていますけど、更新しますか ?」
ということを聞かれて応じている経験があったので、あれと同じかと思い、
私は 「ああ、もうそんなタイミングなのか」 と思って、
「じゃあ、更新しておいてください」と伝え、
精算の金額に 4,320 円 (税込み) の年会費が加算されました。

costco.gif
(C) Costco Wholesale Japan

しかし、と後で気がついたのは、
駐車場で車に買ったモノを詰め込んでからです。
コストコの会員になったのは確かもっと寒い時期だったような。
調べてみたら、今年 1 月下旬に初めて会員になっていたのでした。

疑問に思ってレシートに書いているお店の電話番号に掛けてみました。
「まだ 2 カ月以上の有効期限が残っているのに、レジで更新を促されました。
こんなことはあるのでしょうか。
今回の有効期限が短くなることはないのでしょうか ?」

電話に出てくださったスタッフの方によれば、
「有効期限より前に早めの更新を促すことがございます。
2 カ月ぐらい前でしたら、その可能性が高く、
有効期限は再来年の 1 月末までちゃんとあります」 ということでした。

実は、私の並んだレジは店員さんがもたついていて、
ほかのレジよりも進行が遅く、かなり待たされていました。
それで私も気が焦ってしまったことで、
あまり疑問を持たずに年会費の更新を促されて、
そのまま応じたというワケです。

もちろん、今後もコストコには行くつもりにはしているものの、
まだ有効期限が 2 カ月以上も残っているのに年会費の徴収を迫られるとは、
少し早すぎるように思いました。長い目で見れば別に損はしていませんが、
元は取らなければと思いました。
早めの更新で次も確実に来店してもらうためのコストコの戦略に、
まんまと乗せられているのでしょう。

( Fr )

posted by ブログキャスター at 08:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も8月に入会したのに、3月に更新の案内をされて驚きました。
いくらなんでも早過ぎて逆に不信感を抱いてしまいました。
Posted by はじめまして at 2016年04月06日 19:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/429849907
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。