2013年06月05日

手荒れがひどいのは …

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

今年の初めごろからだったと記憶しているのですが、
ひどい手荒れに悩まされていました。
とくに左手の親指から人差し指にかけたゾーン。
中でも親指の腹がボロボロになり、
ハンドクリームを塗り込んでもまったく治らない状態が続いていました。

ただの手荒れなら、そのうち治ってくるのですが、
今回ばかりはさすがに自然治癒はしないだろうという感じ。
そこで、皮膚科へ行くことにしました。

「何か手荒れの原因となるようなモノに、普段から触れていませんか?
カバンの持ち手とか? 」

私の左手を診た皮膚科医さんは、こう切り出してきました。
もともと私はアトピー性皮膚炎の症状があり、肌が強いほうではなく、
ハウスダストなどにアレルギー反応を起こしやすい傾向があります。
ただ普段、アレルギー反応を起こしそうなモノに触れている記憶は、
ありませんでした。

私は 「いや、心当たりはないですね」 と答えました。
すると皮膚科医さんは 「そうですか … でも原因はきっとあるはずなので、
普段の生活でその手によく触れる部分があれば、注意してみてください」
というアドバイスをもらいました。
診察後には飲み薬・塗り薬を処方してもらいました。

私は最初、本当に手荒れの原因が分かりませんでした。

atrix.jpg
(C) Kao Corporation

そこでネットで少し調べてみることにしました。
手持ちのスマートフォンで色々いじっているウチに …
ハタと気がつきました。スマホをいじっている左手こそが、
手荒れしていることに。原因はスマホかもしれない。

たとえば私はランニング中、
手にスマホをずっと抱えていることが少なくありません。
また、休みの日に人気ゲームの 「パズル&ドラゴンズ (パズドラ) 」
に熱中することもあります。その場合、ずっと手に触れているスマホが、
皮膚に悪影響を及ぼしている可能性があるのです。

ひとまず、スマホの使い方を変えることにしました。
ランニング中は手に持たない。長く使う場合は、
ハンカチやハンドタオルなどに包んでみる。

これらの効果で手荒れが治れば、
やっぱり原因はスマホだったということになります。
それにしても灯台もと暗しとは、このことかもしれません。

( Fr )

posted by ブログキャスター at 14:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もiphoneにしてから手荒れが? と思う節がなきにしもあらず。
昨日からあまり触らないようにしようと思いましたが、携帯なしで生活できるかな。
Posted by nakajii at 2013年07月22日 06:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/365293497
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック