2013年03月13日

直通運転&トンネル化

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

2 日連続の鉄道ネタです。今週土曜 16 日から、
東急東横線と東京メトロ副都心線が直通運転となり、
いろいろと話題になっています。

北は埼玉県の飯能や森林公園、
南は横浜の元町・中華街が乗り換えなしでつながり、
通勤通学や人の流れに大きな変化が出ると予想されています。

そのなかでも物議を醸しているのが渋谷駅。
東横線のホームはこれまでの地上2階から地下5階! へ移るため、
JR などとの乗り換えが大変になる。

あるいは、直通は便利だけれども、東横線の渋谷始発の電車が減るため、
今まで始発で座れた通勤客などが座りにくくなる …
などなど、心配事も多いようです。

odakyu-dentetsu.gif
(C) Odakyu Electric Railway Co.

一方、この話題に隠れてあまり報じられていませんが、
23 日から小田急線の東北沢 − 下北沢 − 世田谷代田が地下化されます。

電車を止めずに一夜でやってしまうそうで、それには少し驚きましたが、
沿線の踏み切り 9 カ所がなくなり、渋滞緩和などが期待されています。

ただこちらも、下北沢の駅では、
京王井の頭線との乗り換えに時間がかかるようになるなど、
4 月の新年度を前に、何かと気をつけたほうがいいかもしれません。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 11:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小田急の立体化工事、うまくいってほしいです。
近年の首都圏の立体化工事はと言えば、中央線、京王線とコケっぱなしですからね。
それから東急線は副都心線との直通運転を行う為、日比谷線との直通運転は廃止になります。
トンネルの構造上、18mボディ(主流は20m)の車しか入れなかった日比谷線、輸送力が非力な日比谷線、東急としては半蔵門線が東武接続した結果、埼玉北部へは半蔵門線に任せたと考えたのでしょう。
16日は東北新幹線の320km運転開始、東海のN700Aの山陽区間乗り入れ開始、その他諸々のダイヤ改正もありトラブルなく乗りきって欲しい1日です。
長文失礼いたしました。
Posted by 鉄道電機品メーカー従業員 at 2013年03月14日 00:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/345846834
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック