2012年08月23日

史上初! 春夏連続

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

夏の高校野球選手権大会の決勝がもうすぐ10時半から始まります。
対戦は大阪桐蔭と青森の光星学院。

春の甲子園決勝と同じ組み合わせで、これは史上初めてのことだそうです。
それだけ今の高校野球の中で、両チームの実力が際立っているのでしょう。

koko-yakyu.jpg
(C) The Asahi Shimbun Digital

ただよく言われることですが、光星学院にはいわゆる野球留学生が多く、
昨年夏の甲子園メンバーは 2/3 が大阪出身者だったとか。

今年はどうなんでしょう。出身中学でみると、
大阪大会の決勝と見間違ったりするほどなのでしょうか。

いずれにしても、最近の高校野球の全国大会では、
公立高校が出場し、かつ勝ち上がっていくのはなかなか難しいようです。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 08:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/287982410
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

4強72人中「35人」が関西出身
Excerpt: 「夏のテッペン」に駆け上がったのは、「大阪桐蔭」でした。センバツと同一カードとなった「大阪桐蔭」と関西青森代表「光星学院」との決勝戦。以外にも「史上初」だそうでこの年代...
Weblog: mingoh's観戦レポート
Tracked: 2012-09-08 17:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。