2011年01月28日

聴く雑誌も面白い

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

昨年は 「電子書籍元年」 などと言われ、iPadやキンドル、ガラパゴスなど、
さまざまな端末で書籍や雑誌が、デジタル読書できるようになりました。

電子書籍の登場によって、紙の媒体がなくなることはありませんが、
両者が共存して、読者が自分の便利なほうを選ぶことになりそうです。

活字を電子化して提供する電子書籍に比べるとやや地味ですが、
実は活字の音声化も、各出版社が力を入れているテーマです。

audio-magazine.gif
詳しくはこちら

当社にも 『オーディオマガジン東洋経済』 というシリーズがあります。
『週刊東洋経済』 をはじめとする雑誌のなかから、
好評だった特集や記事をピックアップ。

それに最新情報を加えたり、
音声だからできる編集なども施して、聴く雑誌として発行しています。
iPodほかの携帯音楽プレーヤーにダウンロードして、
いつでも、どこでも聞くことができます。

株投資術、成功する就活、鉄道進化論など、
これまでに17号出ていますが、最新号は 「非ネイティブの英語術」 。
まさに音声だからこそ、英会話のポイントがよくわかる特集号になっています。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 08:17| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/182823870
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

■全国の雑誌・新聞の編集部の皆様へ 〜古本などを寄付してください!
Excerpt:  雑誌や新聞、あるいはテレビやラジオの放送局には、「ぜひ記事(番組)で紹介して!」という意味で、新刊本や新譜のCD、劇場映画のDVD、新作ゲームソフトなどが大量に送られてくることがあります。  ..
Weblog: ■Social Good News 君は弱者と同じ世界に生きている
Tracked: 2011-02-02 12:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。