2009年10月26日

年金はどう変わるか

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

本日発売の 『週刊東洋経済』 の特集は 「年金激震!」 です。
政権交代で年金はどう変わるのか、老後のおカネを大解剖しました。

公的年金は国の制度によって、
何歳から、いくらぐらい支給されるのかなど、大きな影響を受けます。

honshi-091031.jpg
目次はこちら

政権が民主党に変わり、さまざまな無駄を排除しようとするなか、
私たち老後の年金制度は、どのように変化するのでしょうか。

年金記録の紛失や改ざんなど、
社会保険庁の不祥事は記憶に新しいところですが、
あれだけ大騒ぎした 「年金特別便」 の結果は、どうなったのでしょうか。

などなど、すべての国民に関係するおカネのことであるのに、
なぜか非常に分かりにくい年金について、基礎から易しく解説した特集です。

年金というと、40〜50代以上の人が関心を持ちますが、
今のご時世、20代くらいの若いうちから、勉強しておくと有益かもしれません。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 09:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

「週刊東洋経済」2009年10月31日号
Excerpt: ジャーナリスト、経済学者、評論家に騙されるな! 年金破綻論の嘘を暴く 週刊東洋経済 2009年10月31日号 [雑誌]東洋経済新報社 2009-10-26売り上げランキング : おすすめ平均 A..
Weblog: The企業年金BLOG
Tracked: 2009-10-27 23:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。