2009年09月09日

重陽と燗酒

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

今日9月9日は重陽の節句。菊の節句とも言われる日です。
ものの本によると、古来中国では、不老長寿や健康を願った日だとか。

何で重陽かというと、いちばん大きな奇数 (陽数) の9が重なるから。
日本では平安時代あたりから、貴族が菊を愛でながら、お祝いをしたそうです。

東京・青梅市に「澤乃井」で有名な小澤酒造という造り酒屋さんがあります。
そこから送られてくるメールマガジンに、面白い話がありました。

sawanoi.jpg
(C) 小澤酒造

「日本人は平安時代の初め頃から、
お酒を温めて飲んでいたようでして、当時の記録に、
" 酒の燗はは9月9日 (重陽節) より、翌年の3月3日 (ひなの節供) たるべし "
とあり、季節によって、燗と冷と飲み分けていたようです」

冷と言っても、今のような冷蔵庫でキンキンに冷やした冷酒ではなく、
常温の酒だと思いますが、冷や酒と燗酒の境目が、重陽の日というわけです。
なるほど。確かに、そろそろ燗もいい季節になりました。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 11:01| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127644743
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

9/9
Excerpt: 9月9日は重陽の節句。或いは、救急の日。 特に何もしないで過ごしましたけど・・・。ネットで菊の写真を探したり、非常持ち出し袋の中くらいは点検しておこうか。
Weblog: 罵詈雑言雑記帳
Tracked: 2009-09-09 18:52