2016年03月16日

新聞チラシの力は侮れない

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

新聞や雑誌など、紙のメディアの苦戦が伝えられています。
インターネットや最近ではいつでもどこでもつながるスマホの普及もあって、
若い世代を中心に 「新聞を読まない」 「雑誌を買わない」
という人が増えています。

私は社会人になってから 20 年近く、
ずっと日本経済新聞を自宅で購読しています。
電子版に切り替えようかと思いつつ、
いまだに紙の新聞を購読しているような状況ですが、
最近は、主要なニュースをネットでかなり読めるようになったこともあり、
新聞を読まなくても、世の中とくに経済周りで起きていることが、
かなりわかるようになってきていることが悩ましくなっています。

「新聞を読む必要があるのか」 と考えることが増えてきました。
だんだん、経済メディアの記者・編集者という仕事柄、
日経新聞だけは絶対に目を通しておかないといけない、
くらいの感覚になってきました。

nikkei-shimbun.png
(C) Nikkei Inc.

とはいえ、自宅で新聞を取っていると得られるメリットもあります。
それはチラシです。自宅周辺のスーパーでの特売情報や、
ユニクロなどの衣料品店、家電量販店などの売り出しモノの情報を見ると、
やはり購買意欲がかきたてられます。

最近有益だと思ったのは、学習塾のチラシ。
ちょうど子供がこの春から中学生になることもあり、
そろそろ塾にでも通わせるかと思っていたところ、
自宅周辺の有力な塾のチラシが目につき、思わず読み込んでしまいました。
入学金 (その塾はないそうです) や授業料についても記述があり、
通わせようかなと思っているぐらいです。

世間一般的なニュースはネットで得られますが、
地域密着の情報はなかなかネットでは得にくいところもあります。
新聞チラシもやっぱり侮れない。そんなことを考えました。

( Fr )

posted by ブログキャスター at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。