2016年03月09日

視聴者投票はいったい何のため ?

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

3 月 6 日にフジテレビ系で放送されたお笑い番組
「 R – 1 グランプリ 2016 」 。
1 人で芸をする 「ピン芸人」 の日本一を決める企画で、
グランプリにはハリウッドコシショウさん (42) が輝きました。

決勝はハリウッドコシショウさんのほか、
小島よしおさん、ゆりやんレトリィバァさんの 3 人で争われ、
ハリウッドコシショウさんが視聴者投票、
審査員投票で圧倒的な得票を獲得しました。

このグランプリに異論はないのですが、
私から見てちょっと違和感があったのは予選。
ゆりやんさんと競った厚切りジェイソンさん、とにかく明るい安村さん、
マツモトクラブさんの組です。

R-1.png
(C) YOSHIMOTO KOGYO.

何かというと、視聴者投票では、
敗者復活で勝ち上がったマツモトクラブさんが、ダントツの票を獲得したのに、
審査員票がゆりやんレトリィバァさんに集中して、
結果はゆりやんさんの勝利となったことです。

私はお笑いには素人なので、詳しい批評は何とも言えませんが、
ゆりやんさんよりもマツモトクラブさんのほうが面白いと率直に思いました。
そこで視聴者票がダントツに集まったので、
「そうだろうな」 と納得がいったのですが、
審査員票でひっくり返ったことが何とも不思議だったのです。

見ていた人は知っていると思いますが、
決勝でゆりやんさんには視聴者票も含めて 1 票も入りませんでした。
審査員票を含めてハリウッド … さんに集中したことには納得がいったものの、
マツモトクラブさんが出ていたら、
どんな結果になっただろうかと思ったのも事実です。

確かに審査員はお笑いのプロかもしれないですが、
その芸が 「面白いか、面白くないか」 を判断するのは視聴者ではないのかと。
何のための視聴者投票なのか、審査員票とのズレ … 。
これに違和感を持ったのは私だけではないはずです。

( Fr )

posted by ブログキャスター at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。