2016年02月29日

アマゾンを大解剖

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

今週の 『週刊東洋経済』 の特集は 「アマゾン 12 兆円の巨大経済圏」 です。
世界で利用者 3 億人! ともいわれる 「買い物帝国」 の真実に迫りました。

日本でも売り上げが 1 兆円を超えたアマゾン。
もはや本を売るだけのネット書店ではなく、独自の経済圏を創造しています。

honshi-20160305.jpg
目次はこちら

特集では驚異の 1 時間配送、買い物革命の衝撃、露呈する過酷な職場、
立ち向かうセブン、ヨドバシ … などなど、幅広くアマゾンを解剖しました。

通販や小売りにかかわるビジネスパーソンはもちろんですが、
すべての消費者にも役に立つ大特集です。

そしてもう一つの特集は 「ローソン 3 年目の反攻」 。
こちらも消費者にとって興味深い内容になっています。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

新たな財務リスク ?

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

シャープが台湾の鴻海精密工業による買収案を受け入れると発表した一方、
鴻海は契約を一時的に見合わせると表明しました。

シャープから受け取った文書に、
財務的に確認しなければならないことがあった、との理由です。

sharp.png
(C) Sharp Corporation

報道によると 3,500 億円規模の財務リスクとのことですが、
詳細はまだ明らかになっていません。

一件落着に見えた巨大買収劇ですが、
まだ紆余曲折がありそうな雲行きです。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

為替も株も不安定

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

ついこの間まで 1 ドル = 120 円半ばだったドル円相場ですが、
昨日は一時 1 ドル = 110 円台の円高水準をつけました。

doller-en-20160225.png
(C) Yahoo Finance

米国が利上げし日本はマイナス金利ですから、
理屈からするとドルが買われ円が売られるはずですが (円安)、
現実の相場は逆方向に振れています。

原油相場の低迷や中国景気の不透明感もあり、
比較的安全といわれる円に投資資金が向かっているようです。

円高は国内の輸出企業の採算を悪化させるため、
日本の株式市場もしばらくは軟調な展開との見方が広がっています。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

なぜ五輪代表に即決しないのか

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

この夏に開かれるリオ五輪の選考レースの一つとして、
1 月末に開かれた大阪国際女子マラソンで、
圧倒的な勝利を収めた福士加代子選手の代表選出をめぐって、
なんとも奇妙な出来事が起きています。

福士選手は同大会に 2 時間 22 分 17 秒の好記録で優勝。
2 位以下を大きく突き放す圧勝でした。
これは日本陸連が女子マラソン・リオ五輪代表の選出基準にしている
「選考レース ( 3 大会) で日本選手の上位 3 位までに入ったうえで、
2 時間 22 分 30 秒を切った選手を優先的に選ぶ」 を、
完全に満たしているように見えます。

oosaka-joshi.jpg
(C) 大阪国際女子マラソン

しかし、このレースから今日までに日本陸上競技連盟は、
福士選手に代表内定を出していないことから、代表を確実にしたい福士選手が、
3 月 13 日に開かれる選考レースの 「名古屋ウィメンズマラソン」
に出場するという意向を示していることにについて、
日本陸連の強化委員長が、出場撤回を求めています。

報道によれば委員長は 「内定は出せないものの、最終選考レースで、
2 時間 22 分 30 秒を下回る選手が多数出ることは考えにくい」
という趣旨の発言をしているようです。

この件については、
スポーツライターの酒井政人さんが執筆している東洋経済オンラインの記事
「マラソン日本代表選考はなぜモメるのか ? 」 ( 2 月 11 日配信)
に詳しく経緯が書かれていますが、
福士選手がリオ五輪代表に即内定しないのは、
確かに違和感のある話です。詳しくは割愛しますが、
福士選手の記録、レース展開は文句のつけようのない結果だったからです。

今回に限らず、五輪や世界陸上でマラソンの日本代表を選ぶ場合、
そもそもコースの高低差や気象条件などがバラバラのため、
選考レースが 3 回もあって、その中から 3 人を選ぶというのは、
どうしても納得のいかない展開になることが多い。

そろそろこの選出の仕方を変えられないのでしょうか。
陸上・マラソンファンの 1 人として、この件はいつもスッキリしません。

( Fr )

posted by ブログキャスター at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

民主新党 ?

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

最大野党の民主党と維新の党が 3 月をメドに合流し、
新党を結成すると報じられています。

衆参両院で 150 人を超える規模になりますが、
政策面などで本当にまとまれるのかという見方も根強くあります。

minshu-to.jpg
(C) The Democratic Party of Japan.

維新は党名を新しくすることを合流の条件としたもようで、
両党の協議会で議論されるそうです。

一部ではすでに、両党の文字から取って、
「民主新党」 「民新党」 などが取り沙汰されていますが、
はたしてどんな新党名になるでしょうか。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

中東危機がわかる

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

本日発売の 『週刊東洋経済』 の特集は 「中東危機」 です。
地政学リスクの震源と言われる中東をわかりやすく解説しました。

honshi-20160227.jpg
目次はこちら

宗教の違いや歴史的な背景、豊富な原油埋蔵量など、
中東は複雑な事情が絡み合い、日本ではややわかりにくい印象があります。

特集では、ざっくりわかるイスラム史、歴史と文化で危機の本質を知る、
原油暴落の背景、中東の民主化は可能なのか … などなど、
基礎知識から日本への影響まで、幅広く紹介しました。

ビジネスや旅行で中東にかかわる人にはもちろんですが、
すべての日本人に関係のある大特集です。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

国宝消滅

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

米金融大手ゴールドマン・サックスの金融調査室長を務め、
現在は小西美術工藝社社長のデービッド・アトキンソン氏。

東洋経済から昨年 『新・観光立国論』 という書籍を発行し、
優れた著作に贈られる第 24 回 「山本七平賞」 を受賞しました。

そのアトキンソン氏の著書第 2 弾 『国宝消滅』 が今日発売になります。
日本の文化財と経済の危機を独特の視点で読み解いた本です。

kokuho-shometsu.jpg
詳しくはこちら

目次の一部を紹介すると、なぜ日本の伝統文化は衰退していくのか、
国宝なのにボロボロな理由、伝統工芸品の価格はボッタクリだ …
などなど、興味深い項目が並びます。

訪日外国人が増えるなかで、
観光資源としての文化財をどう考えたらいいのか … 。
すべての日本人に興味深く問いかける良書です。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

久々のガソリン価格上昇

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

資源エネルギー庁が昨日発表した全国石油製品価格調査によると、
ガソリン価格は 21 週ぶりの上昇、軽油は 32 週ぶりの値上がりでした。

県別では値上がりが 25 都道府県、横ばいが 4 県、
値下がりが 18 県となっています。

shigen-enagy.jpg
(C) Agency for Natural Resources and Energy

消費者にとっては安いほうがありがたいですが、
石油元売りなど関連企業にとっては高いほうが収益にプラスとなり、
何かと注目度の高い調査です (次回発表は 2 月 24 日) 。

世界的には石油輸出国機構 (OPEC) に協調の動きが出始めるなど、
今後も原油相場やガソリン価格の動向は関心を集めそうです。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

横着の代償

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

やってしまいました。。。
購入から半年足らずの 「iPhone 6S Plus」 を地面に落として、
液晶画面を損傷させてしまったのです。

画面が損傷したといっても、うっすら 1 本の筋が通っている状態で、
日常の使用にあまり問題は感じません。画像や映像を見ていても、
角度によってはまったく気にならないレベルです。
とはいえ、画面に傷がついた状態は気になります。

iPhone 6S Plusは、それまでに使っていたiPhone 5 よりも、
はるかにサイズが大きいことから、
私はカバーを付けずに持ち歩いていました。
そのほうがスタイリッシュだったというのもあります。

iphone 6.png
(C) Apple Inc.

かつてのガラケーは、
落としても画面を損傷することはあまりなかったですが、
液晶画面が大きいスマホは落下の衝撃にとても弱い。
iPhone 5 のときは液晶画面にフィルムを貼っていて、
落としても画面を割ったことはなかったのですが、
今回は横着して 「フィルムなんて貼らなくても大丈夫だろう」 と、
タカをくくっていました。

iPhone の液晶は、アップルストアなどへ持ち込めば、
有料で修理してくれるそうですが、調べてみると、
iPhone 6S Plus の場合は 2 万円近い出費になります。
損傷レベルが致命的ならあきらめもつくのですが、
中途半端な損傷なので、なかなか踏ん切りもつかない。

とはいえ、やっぱり、フィルムは貼っておくべきでした。
修理に出したら、その足でフィルムを買いに走ろうと思います。

( Fr )

posted by ブログキャスター at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

マイナス金利が始動

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

日本銀行が先月導入を決めたマイナス金利。
今日からいよいよ未曾有の金融政策が始動します。

民間銀行が日銀に預ける当座預金の一部に、
マイナスの金利 (手数料) が適用されるというこの政策。

銀行による企業への融資や設備資金の拡大を狙ったものですが、
銀行収益への悪影響や預金金利の一段の低下といった副作用も指摘されます。

mainasu-kinri.jpg
詳しくはこちら

以前も紹介しましたが、
東洋経済から昨年末 『マイナス金利』 という書籍が出ています。

なぜいまマイナス金利なのか … から始まり、その仕組みや意味、
家計や生活者への影響など、わかりやすく語られています。

金融・証券関係者にはもちろんですが、
預金者やビジネスパーソンの立場からも、いま有益な良書です。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

給料が上がる仕事

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

今週の 『週刊東洋経済』 の特集は 「給料が上がる仕事、下がる仕事」 です。
給与格差や将来の仕事について幅広く考えました。

honshi-20160220.jpg
目次はこちら

業種による給与の 「多い少ない」 はもちろんですが、
最近では同じ会社でも職種によって給与格差が広がりつつあります。

特集では激変する仕事と給料、生涯給料トップ & ワースト 100 、
あなたの仕事が消える?、テクノロジーは仕事を奪うか …
などなど、給与と仕事の未来を紹介しました。

就活や転職を考えている人にはもちろんですが、
すべてのビジネスパーソンにかかわる大特集です。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

進む円高と株安

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

世界の為替市場で急速に円高が進み、
11 日のロンドン市場では一時 1 ドル = 110 円台まで急騰しました。

つい 10 日前までは 120 円台の推移でしたから、
一挙に 10 円以上の円高という水準にまで上昇しています。

doller-en-20160212.png
(C) Yahoo Finance

米国の利上げ観測がやや後退したこと、
原油安や株安で投資資金が円に向かったことなどが要因のようです。

円高は国内輸出企業の採算を悪化させるため、
日本の株式市場もしばらく軟調な動きになりそうです。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月10日

酔い方の差

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

仕事柄、付き合いでお酒を飲むことも少なくないのですが、
私は基本的にお酒が好きで、仕事関係以外にも知人・友人との会など、
お誘いがあれば、さまざまな酒席に可能な範囲で出るようにしています。

長年、不思議だなと思っているのは、
同じ酒量を飲んでも酔い方には意外に差があること。
気を許した人間と飲むと、そんなに飲んでいなくても、
ベロベロに酔ってしまうこともあるのに、
逆に初めて酒席でご一緒するような人が多い会だと、
いくら飲んでも大して酔わないことがあります。

先日も仕事絡みのある会合で飲んでいたら、
結構なペースで飲んでいたのに、さほど酔っておらず、
冷静に受け答えしている自分がいました。

nihon-shu.jpg
(C) 日本酒造組合中央会

ところが、会が終わって 1 人になってから気づいたのは、
かなり酔っ払っていたことです。
仕事の連絡などをスマホのメールで返しつつ帰ろうかと思ったら、
まったく文章にならず、諦めました。

仕事絡みの会合では緊張していたぶん、
体が防衛本能的に酔わないようにしていたのでしょうが、
1 人になって気が抜けた瞬間に酔いが回ってしまったのでしょう。

お酒に酔うか酔わないかは体調も関係しますが、
いずれにしても 「今日は酔っていない」 と飲み過ぎてしまうのは、
きっと危険な行為なのだと思います。

( Fr )

posted by ブログキャスター at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

休みになった人

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

トヨタ自動車のグループ企業、
特殊鋼メーカーの愛知製鋼で爆発事故があり、部品供給が滞ったため、
トヨタ は 2 月 13 日まで全工場の操業停止を発表しました。

トヨタの工場休止はほかのグループ企業の操業にも影響を与え、
企業城下町は人通りもクルマも閑散としているようです。

aichi-seiko.gif
(C) 愛知製鋼

急に休暇になった従業員をテレビで紹介していましたが、
その場所はゴルフの練習場。その紹介の仕方は、
「休みになった人」 というテロップでした。

言葉としては確かにそうかもしれませんが、
もうちょっとまともな表現はなかったのかと、
少し気になりました。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

世界経済に黄信号

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

本日発売の 『週刊東洋経済』 の特集は 「世界経済危機」 です。
日本ではマイナス金利の影響など、世界経済の今を検証します。

honshi-20160213.jpg
目次はこちら

マイナス金利の導入は一時的に市場に歓迎されましたが、
その後の株式市場や為替相場を見ると、効果は限定的との評価もあります。

むしろマイナス金利にまで踏み込まなければならないほど、
日本経済は停滞色が強いと意識されてきました。

特集では世界的なリスクオフはこうして起きた、薄氷の円安・株高、
原油安とジャンク債危機、混乱市場に打ち勝つ会社はどこだ? …
などなど、さまざまな側面から検証しています。

金融・株式市場の関係者や投資家の方にはもちろんですが、
すべてのビジネスパーソンに役立つ大特集号です。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

シャープはどこへ

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

シャープの再建をめぐり、
台湾の鴻海精密工業が買収という報道が出ています。

一時は日本の産業革新機構が出資と報じられましたが、
一転して鴻海との連携に傾いているようです。

sharp.png
(C) Sharp Corporation

機構の出資規模が 3,000 億円に対して鴻海側は 7,000 億円超。
そのあたりをメインバンクが評価したとも言われています。

電機業界も世界的な再編の象徴にも見えますが、
消費者としては自分の使っているシャープ製品がどうなるか、
液晶テレビやレコーダーのことが気になる人が多いようです。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

乱高下続く市場

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

世界の株式市場の乱高下が止まりません。
昨日の東京市場も平均株価が一時 600 円超の下落になりました。

原油安や円高を嫌った動きのようですが、
いつまで不安定な状況が続くのか、市場関係者も困惑しています。

nikkei-heikin-20160204.png
(C) Yahoo Finance

日本銀行がマイナス金利を導入し、一時は市場も好反応を示しました。
しかし副作用を含めて、その効果にも疑心暗鬼が漂っています。

今週末は米国をはじめ注目の経済統計が出ますが、
方向感の定まらない展開はしばらく続きそうです。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月03日

マイナス金利の世界

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

先週末、日本銀行の金融政策決定会合で導入されたマイナス金利。
金融機関が日銀に預ける当座預金にマイナスの金利 (手数料) が、
かかるというものです。

民間銀行などが日銀に余裕資金を預けず、
企業への融資や設備投資資金に回すことを狙った裏技といわれます。

しかし早くもその副作用が現れています。
報道によると一部の都市銀行が企業の普通預金に手数料を検討したり、
利率の低下する個人向け国債の発行が見送られる … などです。

mainasu-kinri.jpg
詳しくはこちら

東洋経済から先月 『マイナス金利』 という本が出ています。
先週来ご注文が相次いでいますが、マイナス金利の仕組みや背景、
その副作用なども詳しく解説されています。

(目次より)「マイナス金利の世界へようこそ」
「マイナス金利とマイナス成長の循環は避けられるか?」
金融関係者はもちろん、すべての預金者にも参考になる良書です。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

歯ぎしりにご用心

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

先日、ひょんなことから同年代の歯科医と知り合うことになりました。
雑談をしていると 「普段、ぐっと食いしばっていませんか?」 という質問。
確かにそんな自覚があったので、
後日、その先生が経営するクリニックで診てもらうことにしました。

診察の結果は驚愕でした。やっぱり、とは思っていたものの、
私の場合は食いしばりすぎて歯が削れてしまい、
このまま行くと歯周病を併発しかねないというのです。

shika-ishi.gif
(C) Japanese Association for Dental Science

治療方法は 2 つ。一つはマウスピースをつくること。
もう一つはあごの筋肉の動きを和らげる薬剤を注射することです。
これをやると、顔の 「えら」 とも呼ばれる部分が小さくなる、
つまり小顔効果も見込めるとか。

少しおカネはかかってしまいますが、大切な歯を守るためには致し方ない。
治療をお願いすることにしました。来月で 40 歳を迎えるのですが、
今さらながら自分の状態に気がついてよかったです。

はたして吉と出るのかどうか。特筆すべき結果になったら、
このコラムでご紹介するかもしれません。

( Fr )

posted by ブログキャスター at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

ホテル活況の真実

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

本日発売の 『週刊東洋経済』 の特集は 「ホテル 30 年に一度の活況」 です。
訪日客急増などホテルをめぐる最新事情を徹底紹介しました。

外国人観光客の増加は消費財の販売拡大などのメリットはありますが、
一方で需要増に供給が追いつかず品不足や値上がりも招いています。

ホテルはその最たる例で、国内出張ではホテル不足が深刻化、
普通のビジネスホテルが高級ホテル並みの料金という現象も起きています。

honshi-20160206.jpg
目次はこちら

特集では 「ホテル難民」 を救え、ホテル開発バブル、確保するテクニックほか、
日本のベストホテル、民泊解禁で何が変わる? などなど、
ホテルにかかわる最新の話題を満載しました。

ホテルやレストランにかかわるビジネスパーソンはもちろんですが、
ホテルを利用するすべての人に役立つ大特集号です。

そして緊急特集 「非常事態!世界株式・原油」 。
マイナス金利に突入した日本経済の行方を緊急点検しています。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。