2015年03月31日

新年度入り前夜

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

今日は 3 月 31 日の年度末。
1 年を振り返る話題のなかで株価や為替の話も出てきます。

報道によると、昨年の 4 月 1 日からの 1 年間で、
日経平均株価は 4,300 円ほどの上昇だったそうです。

nikkei-heikin-nendo.png
(C) Yahoo Finance

上昇率にして 30 %程度で、ほぼ 10 年ぶりの水準とのこと。
消費税率引き上げで春先はややもたつきましたが、
その後は徐々に上向きました。

新年度の景気や株価はどうなるか、
欧米や中国の動向を含めて気になるところです。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月30日

ビジネスのための世界史

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

本日発売の 『週刊東洋経済』 の特集は 「世界史 & 宗教」 です。
ビジネスに必要な世界史と宗教の知識をまとめました。

honshi-150404.jpg
目次はこちら

グローバルに展開する大企業だけでなく、
歴史や宗教がビジネスに及ぼす影響が大きくなっています。

特集ではビジネスマンのための 「おさらい」 世界史講座、
佐藤優の世界史の極意、3 大宗教まるわかり … などなど、
仕事をするうえで重要なテーマをわかりやすく解説しました。

海外で活動するビジネスパーソンはもちろんですが、
新社会人や学生さんにも有益な記事が満載の大特集号です。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月27日

e ビジネス新書 100

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

『週刊東洋経済』 の中から厳選した読み切りサイズの電子書籍、
『 e ビジネス新書』 が累計 100 号に達しました。

忙しいビジネスパーソンのために、
電車で移動中など短い時間でも読み終えるワンテーマで再編集しています。

e-business100.jpg
詳しくはこちら

2013 年の 「ユニクロ 疲弊する職場」 が第 1 号でしたが、
この 3 月の 「日本礼賛ブームのなぞ」 が記念すべき 100 号となりました。

読者の方も少しずつですが増えてきて、
累計で 10 万ダウンロードという実績まで拡大しています。

100 号到達を記念して 1 〜 100 号をまとめた合本も発売しましたので、
興味のある方はぜひご覧ください。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月26日

注目の株主総会

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

12 月決算企業の株主総会がたけなわです。
関心を集めるところでは昨日、日本マクドナルドの総会が行われました。

報道によると、昨年よりも 150 人ほど多い 1,200 人超の株主が出席。
一連の事件や業績不振に対する意見や不満が出たようです。

otsuka-kagu2.png
(C) OTSUKA KAGU

明日は経営方針をめぐり会長 (父親) と社長 (長女) が対立し、
株主の争奪戦が混乱に拍車をかけている大塚家具の株主総会です。

こちらも投資家やビジネスパーソンだけでなく、
一般消費者の関心も高いだけに、総会の行方に注目が集まります。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月25日

転職は得か? 損か?

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

日経平均株価が 2 万円に迫る展開となっています。
昨年 4 月の消費税増税を受けて一時は勢いの落ちた日本経済ですが、
この 3 月に締まる今年度決算で 500 社以上の上場企業が、
過去最高純益 (最終利益) を更新する見込みなど、企業業績は好調です。

昨今は雇用環境も改善。就活生のみなさんにとっては、
採用時期の後ろ倒しという難解な問題があるものの、
新卒の求人は 「売り手市場」 です。

また依然として活況が続いているのが転職マーケットです。
一定期間 (通常 2 カ月) 内の求人数に対し、
どれぐらい求職者がいるかを示す有効求人倍率は、
足元で 1.14 倍 ( 2015 年 1 月) 。
2013 年 11 月に人手不足の目安となる 1 倍を約 6 年ぶりに回復してから、
高水準を維持しています (厚生労働省) 。

koro-shol.png
(C) Ministry of Health, Labour and Welfare

事業拡大に積極的な企業が経験のある即戦力人材を求めるケースが多く、
実際に筆者の知人でも転職したという話をちらほらと聞きます。

かつて転職にはネガティブな印象もありましたが、
昨今はキャリアアップ、ステップアップのためと、
ポジティブにとらえられることも多くなりました。
筆者も過去 2 回の転職をしたことがあるのですが、
その経験から言うと転職によって得たものは少なくありません。

これを言葉にするのは難しいのですが、もっとも大きいのは、
今の会社や仕事に過去の仕事や会社での経験からの視点が加わることです。
ビジネスは少し視点を変えるだけで思わぬ成果を呼ぶことがあります。

意識してできる人もいますが、意外と盲点に気がつかないこともある。
そんなとき、過去にまったく違う会社で別の仕事をしていたりすると、
その視点が役に立つときがあるのです。

もし転職に迷っている人がいたら、
こんなことをふと考えてもらうといいかもしれません。
それに気がつかなかったとしたら、
これこそが 「視点を変える」 ことになっている …
というと大げさでしょうか。

( Fr )

posted by ブログキャスター at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月24日

地域貢献か民業圧迫か


こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

今秋にも株式上場する日本郵政グループが、
来年度の新卒採用 6,500 人を計画していると報じられました。

国内企業としては最大規模の採用数になる見込みで、
主に郵便や物流事業に充てる人員だそうです。

jp.gif
(C) Japan Post Holdings

地域限定社員を多く採用し、地方での雇用の受け皿が期待される一方で、
同じく人手不足に悩む中堅・中小企業などからは、
民業圧迫という声も上がっています。

実際、民間の宅配業者が採用面で影響を受けることも予想され、
公正な競争が可能かなど、巨大郵政のあり方が改めて問われそうです。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月23日

好調企業の秘密

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

本日発売の 『週刊東洋経済』 の特集は 「絶好調企業の秘密」 です。
500 社を超える最高益企業と株式投資の有望銘柄を探りました。

honshi-150328.jpg
目次はこちら

今年度もあと 1 週間余になりましたが、
今期から来期にかけて、最高益を更新する上場企業が多く出そうです。

円安の定着や需要回復が追い風となる企業を中心に、
株式市場の評価も高まっています。

特集では海外で稼ぐ力、技術力で利益創出、顧客をがっちりつかむ、
独創的なビジネスモデル … などなど、具体的なケースを満載しました。

『会社四季報』 春号の確定データを活用した、
お宝銘柄発掘ランキングも春相場の攻略に必見の情報です。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月20日

個人投資家の強い味方

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

企業収益の堅調や賃上げ機運の高まりなどから、
日本の株式市場は強い展開が続いています。

今日も午前中は日経平均株価が 100 円ほど下げましたが、
そこから巻き返して午後には数十円の上昇に転じています。

pro-500.jpg
詳しくはこちら

東洋経済から先週 『会社四季報 プロ500』 が発売になりましたが、
個人投資家を中心に好評をいただいています。

上昇をとらえる必勝の日本株、注目の相場テーマを解説、
株主優待情報を大幅拡充 … などなど、見逃せない記事が満載です。

今年度内の日経平均 20,000 円も照準 !
といった強気な見方も一部の市場関係者にはありますが、
いずれにしても、春相場の攻略には最適な投資情報誌です。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月19日

賃上げとリストラ

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

昨日は春闘の一斉回答日で関連ニュースが多くありました。
自動車業界を中心にベースアップが実施され、
賞与も満額という企業が目立ちました。

ただ報道されるのは大企業が多く、
それを支える中堅・中小企業への賃上げ波及がポイントです。

sharp.gif
(C) Sharp Corporation

大企業でも、たとえばシャープのように、
賃上げどころか希望退職 3,000 人というニュースもあります。

当然のことですが、経営や業績の好不調によって、
企業の対応や従業員の待遇には大きな差があるようです。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

ネット記事に大事な 「見た目」

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

東洋経済オンラインで記事を書いたり、
編集したりすることを仕事にしているのですが、
最近、常々思うことがあります。

紙の雑誌でもそういう面はありますが、
パソコンやスマートフォンで見るネットの記事の場合は、
タイトルと写真の存在がとても重要だということです。

たとえばスーパーやコンビニで売っている食品に当てはめてみましょう。
記事の中身は、その食品の味と同義です。内容がしっかりしている、
つまり味が美味しくなければ話にならない。

でも、いくらその食品が美味しくても、
パッケージがダサかったらどうでしょう ? 
おそらく、そんなには売れないと思います。
まして、ヒットする可能性は低い。

tokei-online.gif
詳しくはこちら

記事でいえば、タイトルと写真でしっかりと見た目を整えることが大事です。
キャッチーなタイトルや写りがよくて構図が面白い、
ないしは撮影対象がはっきり分かるような写真を使うことで、
初めて興味を持ってもらえて、読んでもらえます。

無料で読んでいただくことを前提にしているネット記事の場合はなおさらです。
読者がクリックするまではタイトルと写真ぐらいしか、
情報がないからです。アクセス数は顕著に差が出ます。

「人は見た目が 9 割」 というようなことが言われたりもします。
そこまで大げさな話ではないですが 「ネット記事は見た目が半分以上」
とは言えると思っています。

( Fr )



posted by ブログキャスター at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月17日

任天堂と DeNA が提携

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

夕方になって比較的大きなニュースが入ってきました。
ゲーム大手の任天堂と DeNA の資本・業務提携です。

nintendo-dena.jpg
(C) nintendo・DeNA

スマートフォン向けアプリの開発などで連携するほか、
両社が互いの株式を持ち合い、経営面での結び付きも強めます。

両社とも人気キャラクターやソフトは持っていますが、
スマートフォンへの対応が遅れ、特に任天堂は苦戦が続いています。

今回の提携発表を市場がどう評価するか、
あすの両社の株価動向がひとつの注目点になりそうです。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

医者と医学部の現実

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

本日発売の 『週刊東洋経済』 の特集は 「医学部・医者 ウラとオモテ」 です。
理系で志望者が急増している医学部と医者の今を検証しました。

honshi-150321.jpg
目次はこちら

ここ数年、理系に対する関心が高まっていますが、そのなかでも、
特に医学部や医者を志望する若者が増えています。

しかし医者を目指すための教育や費用、
医者になってからの待遇や勤務実情はあまり知られていません。

特集では、過熱化する医学部受験の実態、「白い巨塔」 の裏側、
成功するにはコツがある、二極化する開業医の世界 … などなど、
興味深い記事を満載しています。

医学部やお医者さんを志望する人にはもちろんですが、
その親御さんや患者の立場からもためになる大特集号です。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

『四季報春号』 本日発売 !

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

今日は 『会社四季報2015年・春号』 の発売日です。
全上場 3,869 社の最新情報と業績予想を網羅しています。

shikiho-spring.jpg
詳しくはこちら

企業の業績回復や春闘の賃上げ期待、米国景気の堅調などを受けて、
日本の株式市場は強い展開が続いています。

昨日の日経平均株価は、
およそ 15 年ぶりに一時 1 万 9,000 円台まで続伸しました。

四季報春号では有望銘柄発掘のための材料ほか、
全上場企業の初任給や採用予定、離職率など、
就活情報も満載しています。

投資家やビジネスパーソンはもちろんですが、
学生さんや親御さんにも役立つ内容になっています。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月12日

進むドル高

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

世界の為替市場でドル高が進んでいます。
対円では 1 ドル = 121 円台、対ユーロでもユーロ安が進行中です。

アメリカは景気堅調で金利が上がる方向に対して、
デフレ懸念の強い欧州や日本は金融緩和の逆方向を向いているためです。

en-doller-20150312.png
(C) Yahoo Finance

急速なドル高を警戒して、ニューヨークの株式市場は軟調ですが、
アメリカへの輸出需要増と円安による採算向上を評価して、
日本の株価は高水準で推移しています。

資源や商社など円安は逆風という企業も多くありますが、
トータルとしては円安メリットが勝るという市場の解釈でしょうか。

(Ym)



posted by ブログキャスター at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月11日

首都高 & 中央環状線の新路線

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

3 月 7 日に東京都内を走る首都高速道路に新路線が開通しました。
中央環状線 (C2) が全線開通。
新たに、湾岸線 (B) と渋谷線 (3号) がつながりました。

中央環状線は首都圏 3 環状道路のもっとも内側の環状道路。
真ん中が外環、いちばん外が圏央道です。
これらは東名高速、中央道、関越道、東北道、常磐道など、
放射方向の高速道路をリング状に連絡し、
首都圏の高速道路ネットワークを形成する 3 つのリングです
(首都高速道路ホームページより) 。

shuto-ko.png
(C) Metropolitan Expressway Company

外環、圏央道はまだ一部区間の運行ですが、
中央環状線が全線開通したことで、
首都高速の渋滞が少し緩和されると期待されています。

私は東京の東側に住んでいるのですが、
これまで東名高速や中央道に向かうときは、首都高の中心部に入ってくるか、
中央環状線を時計と逆回りに走るというルートしかありませんでした。

これが今回の全線開通により、
中央環状線を時計回りに走って東名高速や中央道に向かうことも、
可能になります。近々、東名高速で静岡方面に遠出する機会がありますので、
さっそく試してみようと思います。

しかしながら、首都高はそもそも交通量が多いので、
すんなりと渋滞なしで抜けられるかどうかは微妙ですが … 。

( Fr )

posted by ブログキャスター at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月10日

ローリングストック

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

明日で東日本大震災から 4 年が経ちます。
特にこの季節は防災関連のニュースが数多く報道されています。

そのなかで 「ローリングストック」 という言葉を聞きました。
「回転させながら蓄えておくこと」 と説明されています。

rolling-stock2.jpg
(C) TableMark

日常で使える食材を貯めつつ、それを補充しながら使って、
いざというときに非常食として活用するという意味のようです。

ペットボトルの水やカップ麵、パックの米飯をはじめ、
温めなくても食べられるレトルト食品などが代表的な食材です。

非常食というと、昔は乾パンなど味気ないものがふつうでしたが、
最近はなかなか進化しているようです。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月09日

今、そこにある危機

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

本日発売の 『週刊東洋経済』 の第 1 特集は、
「今、そこにある危機 テロと戦争」 です。

honshi-150314.jpg
目次はこちら

テロと戦争の境目が薄くなりつつあり、
いつ日本が当事者になっても不思議のない時代になりました。

グローバルに展開する企業はもちろん、
海外へ行く個人や国内でも、危機への備えが必要になっています。

特集では、テロに巻き込まれないための新常識、
安全確保はトップの責任、基礎からわかる軍事と自衛隊 … などなど、
さまざまなケースを紹介しました。

そして巻頭特集 「創業家の乱」 (前編) は、
大塚家具とロッテの混乱を追いました。こちらも必見です。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月06日

『四季報』 春号を先取り !

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

来週 13 日 (金) に 『会社四季報』 春号が発売になりますが、
その一部を先取りした 『会社四季報・春号で見つけた 先取りお宝株』
が今週発売になりました。

shikiho-sakidori.jpg
詳しくはこちら

国内の景気回復と企業業績の拡大、円安傾向や米国経済の堅調などから、
日本の株式市場は底堅い展開が続いています。

市場関係者のなかには、新年度は日経平均株価で 2 万円も照準 !
といった強気の見方も出始めました。

先取り号では新年度相場の見通しと有望銘柄、春号で見つけた厳選注目株、
地方創生の波に乗れ … などなど、盛りだくさんの内容です。

もちろんチャートやランキングなども拡充し、
春相場の投資戦略を練るには最適な特集号になっています。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月05日

春闘の季節

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

いわゆる春闘が本格的に始まりました。
給与のベースアップなどをめぐり、労使が交渉する日本独特の慣習です。

昨年あたりから、政府が経済界に賃上げ要請をし始めたことから、
「官製春闘」 などとも呼ばれています。

rengo.png
(C) 日本労働組合総連合会

経済界代表は経団連、労働者側は連合ですが、
ここに政府が口を挟んできた格好です。

ひと昔前の春闘の感覚からすると少し変な感じですが、
話を聞いていると、やはり労使双方ともやや違和感があるようです。

政府は地方創生も盛んに言っていますが、
全国の中堅・中小企業に賃上げが浸透するかも大事な点でしょう。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月04日

コストコは本当に魅力的なのか

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

業務用サイズの商品群、フードコートのビッグサイズなメニューなど、
「これぞアメリカ!」 を感じさせるのが 「コストコ・ホールセール」 。
幕張や川崎、多摩境、新三郷、座間、千葉ニュータウンなど、
関東 11 店をはじめとして、日本国内で現在、
約 20 店舗を構える会員制の小売りチェーンです。

そんなコストコの記事が、東洋経済オンラインで大人気になっています。
年会費 4,000 円 (法人は 3,500 円、いずれも税別) を払わないと、
買い物ができないという仕組みがユニークで、
首都圏の店舗などは休日どこも駐車場待ちの渋滞をつくることから、
実際にコストコへ訪れている人だけでなく、
行ったことはなくても、存在を知っている人が少なくないのかもしれない。

そんなコストコについ最近、初めて行きました。
あまりにも記事が読まれるので、どんな店なのか確かめてみたくなったのです。

costco.gif
(C) COSTCO

コストコには、生鮮・加工食品から飲料、日用雑貨、家電製品、
事務用品、衣料、カー用品など、幅広い商材がそろっています。
売り場の特徴は、ボリューム感のある陳列。ガランと広い店内で、
パレットに乗ったままの商品がドーンと詰まれる光景は圧巻。
まさに倉庫です。

ただ、大変なのは来店した客が連れ立って、
大きなカートを押していることです。店内は広いのですが、
それでも巨大なカートが 3 台も並べば通路は満杯。
ゆったりと買い物しようと思っても、人をよけることに気を遣います。

まだ 2 回しか行っていないのですが、ひとことで言うと 「疲れる」 。
商品も割安ではあるのですが、業務用サイズでボリュームがあって、
払う金額は結構大きく、なかなか実額で得をしたとは思いにくい面もあります。

ただ、コストコにはまた行きたくなるような魅力がある。
年会費 4,000 円はテーマパークへの入場料と割り切るのが、
いいのかもしれません。

( Fr )

posted by ブログキャスター at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。