2015年02月27日

大塚家具はどこへ

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

大塚家具の大塚勝久会長 (父) と久美子社長 (長女) 。
経営路線をめぐる対立が激化し報道も過熱しています。

東洋経済はこのニュースを早くからスクープし、
今も続報の最先端を走っています。

otsuka-kagu.jpg
(C) Toyo Keizai Online

詳しくは 「東洋経済オンライン」 の記事にありますが、
昨日の久美子社長の記者会見にも注目が集まりました。

会場には 150 人を超えるメディア関係者が押し寄せ、
会見は 1 時間あまり続きました。

これで会長と社長の言い分が出揃った格好。
3 月 27 日の総会に向けて、両陣営の株主争奪戦が激しさを増しそうです。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月26日

株価堅調は本物か

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

ニューヨーク株式市場の堅調が続き、
昨日のダウ平均株価も最高値を更新しました。

原油相場の下落が一服、米国利上げ時期の後退観測、
ギリシャ財政危機の緩和 … などがその背景にあるようです。

nydow-20150226.png
(C) Yahoo Finance

日本も昨日は日経平均株価が少し下げましたが、
それでも約 15 年ぶりの高値水準で推移しています。

ただ円安で輸出企業を中心に収益拡大が見込まれますが、
一方で資源関連や商社など、円安・原油安が逆風の業界もあります。

このまま世界的な株価堅調が続くのか、
欧米の金融政策の行方が一つのポイントになりそうです。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月25日

「追いかける広告」 効果はあるか?

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

仕事にせよ、プライベートにせよ、
インターネットでいろんな調べものをしたり、買い物をしたりしていると、
それに関連する広告がよく表示されることがあります。

これは専門用語では 「リターゲティング広告」 といい、
文字通り、ユーザーのネット上での行動を分析して、
それに対して適切と思われる広告を表示する仕組みです。

re-targeting.gif
(C) Yahoo Japan

確かによく表示される広告について、
「身に覚えがある」 ことは少なくないです。
先日、買おうかどうか悩んでいた商品をネット通販で、
ついに買ってしまいました。関連する広告がよく表示されていたことは、
間違いなく購入を促しました。

一方で 「すでに購入した商品や利用したサービス」 についての広告が、
いつまでも表示されることもあります。
たとえば、ネットで調べるだけ調べて、
リアルな店舗で買ったモノなのが典型例です。

ただ、これは自分の行動が監視されているようで、
なんとなく 「気持ち悪い」 ような感覚もあります。そうはいっても、
私のように具体的な購買行動に至る人が少なくないからこそ、
リターゲティング広告市場は成り立っているのでしょう。

( Fr )

posted by ブログキャスター at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月24日

春のダイヤ改正

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

3 月 14 日に JR 各社のダイヤ改正が行われます。
今回は何かと話題になる変化が多いようです。

筆頭は長野・北陸新幹線の金沢までの延伸ですが、
首都圏でも注目の改正があります。

tokyo-ueno.png
(C) East Japan Railway Company

一つは上野東京ライン。上野と東京が直通となり、
宇都宮線・高崎線と東海道線が相互乗り入れでつながります。

常磐線が品川まで乗り入れ、
新宿止まりだった中央本線の特急あずさが東京まで延伸、
なども改正点になります。

いずれも混雑緩和や利便性の向上が狙いですが、
利用者がそれを実感できるかどうか、
それが最も大事かもしれません。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

格差時代をどう生き抜く

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

本日発売の 『週刊東洋経済』 の特集は 「格差時代 サバイバル術」 です。
ピケティ教授の指摘で注目が高まった格差の現実を考えました。

honshi-150228.jpg
目次はこちら

「1億 総中流」 という言葉があったように、
日本は欧米と比べ、格差は少ないという見方がかつて多くありました。

しかし 20 年余におよぶデフレや雇用の正規・非正規の二極化で、
ピケティ教授は日本の格差は米国より深刻とも指摘しています。

特集では格差時代の働き方、子供をどう育てるか、
投資・運用のコツ、フィナンシャルプランナーの本音トーク …
などなど、数多くの事例を紹介しました。

そして特別リポートは父娘のお家騒動が続く大塚家具の最新続報、
スカイマーク再生のキーパーソン = 澤田秀雄エイチ・アイ・エス会長
への独占インタビューなど、必見情報が満載の最新号です。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月20日

厳戒? 東京マラソン

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

今度の日曜 22 日に東京マラソン 2015 が開催されます。
今年は 3 万 5,000 人超のランナーが参加の見通しです。

tokyo-marathon.jpg
(C) Tokyo Marathon

不測の事態に備えるため、今大会から持込物や行為等について、
さまざまな制限が追加されています。

たとえば 400 ミリリットルを超える液体物、
本人確認ができない被り物での出走、政治的・宗教的な主張 …
などなどです。

ランナーと一緒に走る 「ランニングポリス」 も初投入され、
64 人の警察官が走りながら警戒に当たるそうです。

時節柄、当然の対応かもしれません。
滞りなく無事に開催されることを願うばかりです。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月19日

進化する鉄道の未来

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

『週刊東洋経済』 の臨時増刊 『鉄道 完全解明 2015 』 が、
今週発売になりました。 1 冊丸ごと鉄道大特集号です。

3 月の北陸新幹線 (金沢までの延伸開業) 、
北斗星やトワイライトエクスプレスなど寝台列車の休業ほか、
春に向けて何かと話題の多い鉄道の世界。

tetsudo-rinzo.jpg
詳しくはこちら

この特集号では新幹線のインサイドストーリー、
戦う在来線・寝台列車、世界の鉄道ビジネスに異変あり! … などなど、
鉄道の今と未来を熱く紹介しています。

鉄道ファンや業界関係者の方々はもちろんですが、
鉄道を日々利用している消費者としても、
興味深い記事が満載の大特集号です。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月18日

そのポイントカード、必要ですか ?

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

スーパー、飲食店、家電量販店、雑貨店、アパレル店 … 。
買い物をするとさまざまな店で加入を勧められるのが、
「ポイントカード」 です。

「ポイントを貯めるといろいろな特典があります」 というセールストーク。
たとえば TSUTAYA が各社と提携する 「Tポイントカード」 のように、
共通の基準により各所で使えるカードや、定期的に通う特定の店の場合は、
そのとおりだと思います。

t-card.jpg
(C) Culture Convenience Club Co.

しかし、困るのはそれほど大した頻度で通わないお店のポイントカード。
店員さんに勧められて作ったものの、ほとんどポイントが貯まることなく、
財布の中に収められたままのカードが、山ほどあります。

先日、思い切ってそんなカードを捨ててみました。
計 10 数枚。 「本当に必要かどうか」 を考えてみると、
そうでもないものが、かなりあったのです。

おかげでパンパンに膨れ上がっていた財布が、ずいぶん薄くなりました。
思い切ったカードの整理、スッキリするのでお勧めです。

( Fr )

posted by ブログキャスター at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月17日

LED 想定外の弱点

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

ノーベル賞の対象にもなった LED (発光ダイオード)。
電球より消費電力が少なく、長寿命で見やすい、などの理由で、
全国の信号機は LED 型に転換されてきました。

ところが報道によると、
電球より表面温度が低いため、雪が付着しても融けにくく、
信号が見えにくくなるケースが出ているそうです。

led-shingo.png
(C) Kyodo News.

万能とは言わないまでも、利点が特に強調されてきた LED ですが、
意外な弱点が明らかになった格好です。

今週は全国各地で雪の予報。
信号機にカバーをつけるとか、表面に雪が付きにくくするなど、
メーカーは改善策を模索しているようです。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月16日

海外で暮らす・運用する

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

本日発売の 『週刊東洋経済』 の特集は、
「本気で考える 海外移住 & 資産運用」 です。
海外への移住と海外での資産運用の最新動向を紹介しました。

honshi-150221.jpg
目次はこちら

いわゆる富裕層だけでなく、起業家や若者のなかにも、
海外での生活を選択する人々が増えてきています。

移住までは考えていなくても、
海外での資産運用や投資を実践している人も数多くいます。

特集ではカナダ、オーストラリア、シンガポール、セブ島 … ほか、
現地在住の日本人に聞いた移住先での暮らしなど、
具体的な事例を満載しました。

実際に移住や投資を考えている方にはもちろんですが、
興味を持っているビジネスパーソンや学生さんにも役に立つ大特集です。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月13日

日米 18,000 超が目前

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

ウクライナと独仏露の 4 カ国首脳会談が終わり、
2 月 15 日から発効の停戦合意がとりあえず成立しました。

これを好感して欧米の株式市場は大幅上昇、
ニューヨークのダウ平均は 110 ドル超の値上がりで、
18,000 ドル目前です。

ny-dow-20150213.png
(C) Yahoo Finance

日本もドル買い戻しによる円安傾向などを受けて、
昨日は日経平均が 300 円を超える上げ幅を示し、
こちらも 18,000 円の大台に迫っています。

ただギリシャの金融不安や中東情勢の先行きは不透明で、
世界市場の堅調がこのまま続くかどうかは、
見方の分かれるところです。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月12日

「あかぎれ」 に効く絆創膏

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

「痛いっ! 」

空気が乾燥するこの時期。
もともと乾燥肌の私が悩まされるのが手の 「あかぎれ」 です。
主に指先や指の腹、手のひらなどがパックリ割れて、少し出血する。
水に触れると痛いし、なかなか治らない。
絆創膏を貼っても痛みが少し和らぐぐらいです。

そんな中で最近、あかぎれに効果的な治療法を見つけました
(あくまで個人の感想です。試す際は自己責任でお願いいたします)。
バンドエイドの 「キズパワーパッド」 阿蘇製薬の 「クイックパッド」
などという新世代の絆創膏です。

kizu-power.jpg
(C) Johnson & Johnson

バンドエイドの HP によると、ひと昔前までは 「キズは消毒して、
乾かして、かさぶたを作って治すという考え方 ( = ドライヒーリング) 」
が主流でした。しかし、最近では 「キズをしっかり多いうるおいを保って、
きれいに治す方法」 が広まってきているそうです。

「傷口を清潔にし、そこから出る体液 (滲出液) を保つことで、
痛みが少なく、キズを早くきれいに治す」 という考え方で、
モイストヒーリングというそうですが、これを促すための新世代の絆創膏が、
「キズパワーパッド」 や 「クイックパッド」 などです。

ケガをしたときに使ったことはあるのですが、
今回、あかぎれに初めて使ってみました。
すると痛みがずいぶんと抑えられるだけでなく、
パックリ割れた部分の回復も自然に放置するよりもかなり早く治りました。
バンドエイド HP を調べてみると、靴擦れにも効くようです。

ただ、この新世代絆創膏は使い方を間違えると、副作用もあるようなので、
「使用上の注意」 を十分に読んだうえで慎重に使ったほうがいいと思います。

それにしても、あかぎれは 40 年近く生きてきて、
ずっと悩んでいたことでした。地味ですが着実な医学の進歩に感謝です。

( Fr )

posted by ブログキャスター at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月10日

マクドナルドの苦闘

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

日本マクドナルドが上場後初の営業赤字に転落のニュースは、
消費者のマック離れを象徴的に映しました。

昨年の品質期限切れ鶏肉使用問題がその原因といわれますが、
もっと大事な別の要因があるのではないかとも言われています。

mac.jpg
詳しくはこちら

東洋経済から今月 『マクドナルド失敗の本質』 という本が出ました。
経営学者がマック苦境の本質に迫っています。

わずか 4 年前に最高益をたたき出した会社が、
一転なぜ赤字に転落したのか。会社は何を間違えたのか … 。

マクドナルドにかかわる人にはもちろんですが、
消費者にとっても興味深い真実が満載の話題書です。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月09日

税務署との付き合い方

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

本日発売の 『週刊東洋経済』 の特集は 「税務署が来る」 です。
課税対象の拡大などで個人にも迫る税務署との付き合い方を検証しました。

honshi-150214.jpg
目次はこちら

源泉徴収が主なビジネスパーソンにとって、
税務署との関係は従来それほど意識するものではありませんでした。

しかし相続税で新しい制度がスタートし、
海外資産や土地評価に関しても、課税強化の動きが出てきました。

個人だけでなく企業にとっても、
国境を越えた国際課税などで調査の強化が予想されています。

特集では、人ごとではない相続課税、税務調査の切り抜け方、
国税庁の正体、元税務署長が教える正しい節税術 … などなど、
さまざまなケースを紹介しています。

確定申告の季節もまもなくですが、
個人はもちろん企業で税務関連の仕事をする方にも有益な特集号です。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月06日

新しい女性の働き方

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

先週 『WORK AGAIN』 (ワークアゲイン) というタイトルで、
『週刊東洋経済』 の臨時増刊号が発売になりました。

テーマは結婚や子育てなどで仕事を一時中断しながら、
再び仕事を始めたり意欲を持っている女性を応援する雑誌です。

work-again.png
詳しくはこちら

女性の活躍が政策のキーワードにもなっていますが、
いざ個人が再び働こうとしても、意外とハードルが高いことも事実です。

本誌では 「日本の社会はママたちの活躍を待っている」 ほか、
自分を知る・学ぶ・自信をつける・乗り出す … などなど、
具体的な事例を数多く紹介しています。

ワークアゲインを考えている方はもちろんですが、
若いビジネスパーソンにも参考になる記事が満載の特集号です。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月05日

雪まつりの経済効果

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

今日から 2 月 11 日まで 「さっぽろ雪まつり」 が開催されます。
昭和 25 年の初回から数えて今年で 66 回目だそうです。

昨年は 240 万人超の観客がありましたが、
今年は海外観光客の増加もあり、昨年以上の人出が予想されています。

yuki-matsuri.jpg
(C) さっぽろ雪まつり実行委員会

主催者 (札幌市など) のホームページによると、
昨年は観客の 53 %が札幌市民、道内からの観光客が 29 %、
道外からが 13 %。外国人は 4 %強となっています。

雪まつりの昨年の経済効果は 419 億円!
今年はさらに増加しそうです。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月04日

タイヤ交換で激変 !

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

過去 2 週にわたり、
タイヤをネットで購入するネタをお届けしてきましたが、
今回もタイヤネタをお送りしたいと思います。
しつこいですが、今回は切り口が違います。

つい先日。アマゾンでタイヤを注文し、
自宅からほど近い専門店に直送してもらい、タイヤを交換しました。
ネットで事前予約した時間に店舗を訪れると、
手配は整っていて交換時間はわずか 15 分ぐらいでした。

タイヤ 1 本の交換工賃は 1,350 円。
4 本で 5,400 円とこれもかなり格安な値段ながら、
これだけ素早く交換できるのであれば、
お店としても割に合う金額なのでしょう。

tier-amazon.jpg
(C) Amazon.com, Inc.

本日の本題はここからです。タイヤを交換したマイカー。
中古で買ったので新車の状態を知らないのですが、
まるで別の車かと思うぐらいにいろんなところが変わりました。
まずは乗り心地。そして安定性、静粛性。最後に操縦性です。
すべてがよくなりました。
ネットで買ったのは少しでも安く上げるためではありましたが、
それでもさんざん迷い、相対的には値の張るタイヤを実は購入しました。

というのも、車は結局のところタイヤに頼るからです。
いくらしっかりしたボディやパワーのあるエンジン、
効きのいいブレーキを持っていても、地面に設置しているのはタイヤ。
その性能が低ければ乗り心地も安定性も静粛性も操縦性も不安だらけです。
いざというときに止まったり、曲がったりできるか。
最後はタイヤ次第の部分があります。

筆者は昔、山の削れたタイヤの車に乗り、
雨の日に滑って事故を起こしたことがあります。
それも早めにタイヤを交換していれば、そんなことはなかったかもしれない。
タイヤにかけるおカネはケチってはいけない。
改めてマイカーのタイヤを交換し、
車が別物のように生まれ変わったことで、そのことを認識しました。

( Fr )

posted by ブログキャスター at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月03日

また大誤算! 100 周年 Suica

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

東京駅 100 周年を記念して JR 東日本が販売した Suica。
昨年 12 月に 1 万 5,000 枚を用意して東京駅で発売したところ、
希望者が殺到し危険な状態となり発売中止。

その後、希望者すべてに販売することに変更して、
1 月 30 日からインターネットと郵便で受け付けを始めました。

suica100.jpg
(C) East Japan Railway Company

昨日の発表によると 2 月 2 日時点で申し込みが 169 万枚 !
期限は 2 月 9 日なので、このペースで行けば 300 万枚も可能性ありです。

当初の 1 万 5,000 枚の何と 200 倍!
3 月までに 10 万枚の発送を用意していたようですが、
JR 東日本の読みは再び大きく外れました。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月02日

急落!オイルショック

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

本日発売の 『週刊東洋経済』 の特集は 「原油安ショック」 です。
原油価格急落に伴う世界経済や日本への影響を検証しました。

honshi-150207.jpg
目次はこちら

つい半年前まで 1 バレル = 100 ドルを超えていた原油相場が、
最近では 40 ドル近くまで急落しています。

石油輸出国機構 (OPEC) の減産をめぐる足並みの乱れ、
世界的な需要低迷などがその要因といわれています。

ガソリンや灯油価格の低下は消費者にとってプラスですが、
産油国や日本でも石油関連の企業にとっては大打撃となっています。

特集では、今さら聞けない原油 5 つの疑問、米国シェール革命に異変、
三重苦にあえぐロシア、利益が吹き飛ぶ商社・石油元売り … などなど、
原油をめぐる最新動向を徹底紹介しました。

関連企業や石油業界にかかわるビジネスパーソンはもちろんですが、
消費者としての関心にも分かりやすく応える大特集号です。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。