2015年01月30日

東京の雪

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

寒気のなか低気圧が関東南岸を通過すると、
東京でも雪が降ることがあり、それがまさに今日です。

気象庁によると、午前中は東京の雪は続き、
都下では積雪になる場所も予想されています。

kisho-cho.gif
(C) JMA

今のところ飛行機の欠航が少しあるくらいで、
交通機関に大きな乱れはないようですが、このまま降り続くと、
影響が出てくる可能性もあります。

電車が動いているうちにと、早めに出社してくるスタッフもいて、
午前中の外回りの仕事などは気をつけたほうがよさそうです。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月29日

任天堂の苦闘

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

任天堂が昨日、2015 年 3 月期の業績予想を修正しました。
従来見通しより売上高 400 億円、営業利益 200 億円の減額です。

nintendo.png
(C) Nintendo

主力製品のニンテンドー 3 DS ハードの販売が想定以下で、
特に欧米市場で不振のようです。

ただ、為替相場が前提より円安に振れて差益が発生し、
経常利益は 150 億円、純利益は 100 億円増額の見込みです。

しかし、肝心の本業での苦戦が続いているのは事実で、
任天堂の復活はいまだに道筋が不透明です。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月28日

アマゾンでタイヤを買ってみた

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

カー用品店で買うかアマゾンで買うか ―― 。何の話かというとタイヤです。
先週 1 月 21 日付の記事でも書かせていただきましたが、
10 数年ぶりにマイカーのタイヤを買い替えることを検討してきました。

繰り返しになりますが 10 数年前はタイヤを交換するといえば、
総合型にせよタイヤ専門型にせよ、カー用品店でやってもらうか、
メーカー系の販売会社 (ディーラー) でやってもらうのが一般的でした。
価格の面でいえばディーラーは高いので、
カー用品店のほうがリーズナブルといえました。

ところが、インターネットが普及した今は、少し事情が異なっています。
マイカーに合ったサイズのタイヤで安い店を調べてみると、
なんとネット通販大手のアマゾンが最安価格を提示しているのです。
取り付けについても心配はありません。
「他店で買ったタイヤも持ち込み OK 。工賃のみで交換します」
という店は少しネットで検索してみると、すぐに出てきます。

tier-amazon.jpg
(C) Amazon.com, Inc.

いろいろ調べた結果、
アマゾン + 取り付け専門店の組み合わせで買うことにしました。
選んだのは 17 インチのタイヤ。価格は商品と取り付け価格込みで、
ざっと 8 万 5,000 円です。

これがどのぐらい安いのか。
某大手カー用品店のホームページなどでも同じ商品を調べました。
すると、ネット特別価格で 12 万円というのです。

つまりはカー用品店の激安価格で買うよりもさらに 3 万5,000 円も安い。
3 割近くも値段が違うのです。ここまで違うとカー用品店で買う理由がない。
後は取り付けをしっかりとやってもらうことに注意を払うべきで
それはカー用品店も取り付け専門店もそんなに変わりません。

インターネットの普及で消費者は賢い買い方ができる世の中になりました。
しかし、業者側にとってはやりにくい世の中になったともいえます。

( Fr )

posted by ブログキャスター at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月27日

丸紅も原油安で損失

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

商社大手の丸紅が昨日、
原油安による海外権益の目減りなどとして、
1,600 億円の損失を計上すると発表しました。

増益を見込んでいた今期の純益は、
これによって一転 48 %程度の減少となる見込みです。

marubeni.gif
(C) Marubeni Corporation

先日は石油元売り大手の JX が原油安による在庫評価損で、
最終赤字に転落という観測報道も出ました。

ガソリン価格の低下など、
消費者への恩恵が語られることの多い原油安ですが、
関連の企業には強い逆風になる場合もあります。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月26日

ピケティを読み解く

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

本日発売の 『週刊東洋経済』 の特集は 「ピケティ 完全理解」 です。
経済書の世界的ベストセラー 『21世紀の資本』 をわかりやすく紹介し、
著者であるピケティの経済学を読み解きます。

honshi-150131.jpg
目次はこちら

『週刊東洋経済』 では昨年 7 月に、
『21世紀の資本』 が問う中間層への警告、という特集を組みました。

いち早くピケティ教授のインタビューを載せたほか、
日本でも広がる格差の問題を考えました。

その後 『 21 世紀の資本』 は 12 月に翻訳本が日本でも刊行され、
高額の経済書としては異例の 13 万部を超える発行部数といわれています。

そのピケティ教授が今週、来日の予定です。
特集では 『 21 世紀の資本』 のほか、こんなに面白い最新経済学と題して、
ビジネスに応用できるケーススタディも満載しています。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

欧州金融緩和の影響は

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

欧州中央銀行 (ECB) が量的な金融緩和政策の採用を発表しました。
資金供給量を増やしデフレ (物価の持続的下落) を回避する狙いです。

日本への影響はさまざまありそうですが、
最も身近なところでは円とユーロの関係でしょうか。

euro-en-20150123.png
(C) Yahoo Finance

一時 1 ユーロ = 150 円前後だったユーロ・円相場は、
ECB による金融緩和観測が高まるにつれてユーロ安が進行し、
今は 135 円程度まで円高・ユーロ安に戻っています。

米国は金融緩和の縮小 (金利が上がる方向) 、
欧州は金融緩和を拡大、日本はその中間というポジションなので、
対ユーロでは円高、対ドルでは円安という流れがしばらく続きそうです。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月22日

ガソリン価格の続落

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

最近の原油価格の急落は、世界経済はもちろん、
日本国内や個人の生活にも大きな影響を与えています。

昨日の日本銀行の会見では、
目標としていた 2 年でインフレ率 2 %上昇という目標が、
主に原油安の影響で達成が難しくなりました。

gas-price.png
(C) IID, Inc.

一方でガソリン価格は過去最長といわれる 26 週連続で下落、
全国平均は約 2 年半ぶりに 1 リットル = 140 円を下回っているようです。

ロシアや新興産油国には大きな打撃を与えている原油安ですが、
日本の消費に対してはプラスの面が多いのでしょうか。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月21日

タイヤもアマゾンで買え ?

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

中古で 4 年落ちの某ミニバンを買って 4 年。
走行距離 5 万 km に達したマイカーにタイヤの交換時期が来ています。
前回の車検は何とか通りましたが、
「少しヒビ割れしているので危険な状態です」
とは整備工場の担当者さんの話。
そこで 10 数年ぶりにタイヤを買い替えるということを検討しています。

10 数年前はタイヤを交換するといえば、
総合型にせよタイヤ専門型にせよ、カー用品店でやってもらうか、
メーカー系の販売会社 (ディーラー) などでやってもらうのが一般的でした。
価格の面でいえばディーラーは高いので、
カー用品店のほうがリーズナブルといえました。

ところが、インターネットが普及した今は、少し事情が異なっています。
マイカーに合ったサイズのタイヤで安い店を調べてみると、
なんとネット通販大手のアマゾンが最安価格を提示していました。
アマゾンは便利なだけでなく、
さまざまな商品の分野の安さで先頭を走っています。

tier-amazon.jpg
(C) Amazon.com, Inc.

「アマゾンで買ってもどうやって装着したらいいの?」

と疑問に思って少し調べるとすぐに答えが出ました。
グーグル検索してみると 「他店で買ったタイヤも持ち込み OK 。
工賃のみで交換します」 という店がすぐに出てきました。
しかも IP アドレスから割り出しているのでしょう。
自宅からほど近い独立系の自動車整備工場の名前が見つかったのです。

ざっと計算してみると、
カー用品店で購入・交換してもらった金額と比べて万円単位で安い。
不安材料をあえて挙げれば、整備工場の信頼性でしょうか。

しかし、自動車業界で少し働いた経験のある筆者からすると、
タイヤ交換はそれほど難しい技術が必要ではなく、
一定レベル以上の整備士なら問題なくできる作業です。

ディーラーは高いので論外として、
カー用品店にするかアマゾン + 持ち込みにするかまだ決めていないのですが、
賢い買い方ができる世の中になったな、と思います。

( Fr )

posted by ブログキャスター at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月20日

シャープの苦難

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

シャープの今期 2015 年 3 月期決算が、
再び最終赤字に転落すると一部で報道されています。

これまでは 300 億円程度の黒字予想でしたが、
主力の液晶事業の採算悪化が赤字の主な原因とのことです。

sharp.gif
(C) Sharp Corporation

2 期連続の大赤字で大規模な構造改革を断行し、
2014 年 3 月期に黒字転換を果たしたばかりでした。

株式市場の評価も戻りつつあったシャープですが、
完全復活には、まだまだ道半ばのようです。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月19日

波乱相場でも強い株

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

本日発売の 『週刊東洋経済』 の特集は 「今年こそ株・投信」 です。
2015 年の有望銘柄・投資信託をランキングなどで徹底紹介しました。

honshi-150124.jpg
目次はこちら

原油相場の急落やスイスフラン・ショックもあり、
世界の株式市場は波乱含みの展開が続いています。

ただ米国経済の堅調や国内企業の業績好調を支えに、
日本の株式市場は底堅いという見方もあります。

特集では低金利時代に有利な投資先、今年も日本株が狙い目 ?
いま始める海外金融商品、サラリーマンもできる不動産投資 …
などなど、幅広い情報を網羅しました。

すでに株式や投信で運用している投資家にはもちろんですが、
これから投資デビューを考えている方にも最適な特集号です。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月16日

孫正義の参謀

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

東洋経済から先週発売になった 『孫正義の参謀』 という本が、
おかげさまで好評です。

ソフトバンクの社長室長を 8 年務めていた嶋聡さんが著者。
側近から見た孫社長とソフトバンクの正史が記録されています。

son-masayoshi.jpg
詳しくはこちら

携帯電話への参入、自然エネルギーへの挑戦、
米国での巨大買収 … ほか、孫&ソフトバンクのすべてが語られます。

ビジネスパーソンはもちろんですが、
起業を目指す人や学生さんにもためになる一冊です。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月15日

ゴールドカードに切り替え ?

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

昨年末のことです。
私が契約しているクレジットカード会社から DM が届きました。
正確には記憶していないのですが 「お世話になっているお客様へお知らせ」
というような文面だったと思います。

ざっと読むと 「今すぐゴールドカードに切り替えられます」
というようなことが書いてありました。

ゴールドカードは各クレジットカードが発行していますが、
主要な空港でラウンジが利用できるサービスなどをはじめ、
各種特典が付いたカードです。
その代わりに通常のクレジットカードに比べ、
高い年会費を払わなければなりません。

gold-card.jpg
(C) Gold-master.biz

私に届いた DM には申込用紙と返信用封筒が入っていて、
そこへ氏名など必要事項を記入して送り返せば、
すぐにゴールドカードへ切り替えられるというものでした。

私が早合点してしまったのですが 「これって何かのキャンペーンの一環で、
タダでゴールドカードになるってこと?」 と思い、
それならと申込用紙に必要事項を記入していきました。
そしてだいたい書き終わったところで、ある記述があることに気がつきました。

「申し込み後、年会費 3 万 2,400 円を引き落とします」

あれ?タダでもなんでもない。
要は単にゴールドカードを勧めているだけの話でした。
そのまま嬉々として申し込んでいたら、後で引き落としに気が付いたところでした。

それにしては、いかにも 「お世話になっているお客さまへ。
今すぐゴールドカードに切り替えられます」 というような文面は、
誤解を生みかねません。同じ DM をもらった人で、
私と同じような反応をした人はゼロではないはず。
年会費の存在に気が付かず、申し込んでしまった人もいるかもしれません。

まったく悪気もなにもないのかもしれませんが、
今回のクレジットカード会社のやり方には、なんとなく疑問を感じます。
契約書や申込書はよく読んだほうがいいという、当たり前の教訓を感じました。

( Fr )

posted by ブログキャスター at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月14日

原油急落の衝撃

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

原油相場の下落が止まらず、昨日のニューヨーク市場では、
1 バレル = 45 ドルを割り込む水準まで下がりました。

これを受けてニューヨークの株式市場でも、
相場は乱高下となったようです。

jx-holdings.gif
(C) JX Holdings,Inc.

先週末には石油元売り最大手の JX ホールディングスが、
1,000 億円規模の経常赤字に転落するという一部報道もありました。

会社側は 「当社が発表したものではありません」 とコメントしましたが、
同時に 「在庫評価損の発生により … 従来の業績予想を下回る見通し」
とも認めています。

原油相場の急落は、
ガソリンや灯油価格の値下がりという消費者の恩恵はありますが、
原油を取り扱う企業にとっては、想定外の事態をもたらしているようです。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月13日

日本礼賛ブームの謎

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

本日発売の 『週刊東洋経済』 の特集は 「ビジネスマンのための日本論」 です。
最近、増殖している日本礼賛の論調やブームの謎に迫りました。

honshi-150117.jpg
目次はこちら

昨年 9 月に 「ビジネスマンのための歴史問題」 を特集しましたが、
作家の高橋源一郎さんから 「その冷静さが際立つ」 と評価をいただくなど、
多くの方々に読んでいただきました。

今回はその第 2 弾。
日本の今に焦点をあてて、仕事や教養に役立つ特集を目指しました。

世界の中の NIPPON、今読むべき日本論 30 冊、自己過信で沈む日本、
外国人特派員が語る日本のメディア、誰も知らないクールジャパン … などなど、
多くの方々の参考になる日本論が満載の特集号です。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月09日

市場は上向くか

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

原油相場の急落と欧州不安などの影響で、
下げ続けていた世界の金融市場がやや落ち着いてきました。

欧州では金融緩和期待が膨らみ、
米国や日本の株式市場も昨日は大きく上昇しました。

ニューヨークのダウ平均株価は、
1 万 8,000 ドルの大台に迫る水準まで来ています。

ny-dow-20150109.png
(C) Yahoo Finance

ただ欧州でのテロ不安、アメリカでのシェール企業の破綻など、
波乱要因も多いという見方は根強くあります。

乱高下で始まっている日本の市場ですが、
三連休を前にした今日の動きが注目されています。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月08日

マクドナルドの連続事件

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

日本マクドナルドの製品で相次ぐ異物混入が発覚しています。
昨日会社が開いた会見は 3 時間余にもおよびました。

mac.gif
(C) McDonald's

ただ報道の仕方にはやや変化の兆しもあって、
単なるバッシングとは距離の置いた見方も出てきています。

たとえば、
期限切れ鶏肉を使用したように故意や悪意で起こった事件、
故意ではないが過失の度合いが強く危険な場合、
悪意もなく過失の結果も可能性の範囲として許容できる …
などで分けて考えたらどうか、という見方です。

もちろん食品の安全性が最優先されるのは当然ですが、
ネット時代のリスク管理の難しさも改めて問われているようです。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月07日

青学の箱根制覇に思う

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

今年も正月恒例の箱根駅伝を自宅でじっくり観戦しました。
フルマラソンで 3 時間切り、いわゆる 「サブスリーランナー」 の私ですが
箱根を走るトップランナーのレースペースには 1 km ついていけるかどうか。
あのペースで最長 23 km も走りきる大学生ランナーたちには脱帽です。

今年の箱根駅伝で最も驚いたのは
言うまでもなく、青山学院大学の初優勝でしょう。

創部 90 年での初優勝に導いた原晋監督のリーダーシップは
すばらしいものがあると思いますが、
一方で、私のような陸上ファンが感じたのは、
「名門校は何をしていたのか」 ということです。

hakone-ekiden.gif
(C) 関東学生陸上競技連盟/読売新聞社

青学大が箱根駅伝の常連になってきたのはここ数年のことです。
いい選手が集まる傾向が徐々に出てきていたとはいえ
名門校のほうが高校時代に活躍したような、
スーパースターを多く獲得しているはずです。

にもかかわらず、青学大は東洋大や駒澤大、
早稲田大などといった名門を下しただけでなく
10 区間合計で 10 時間 50 分を初めて切るという快挙も成し遂げました。

もちろん、名門校にはすばらしいところがたくさんあると思いますが
一方で、何か足りないところもあるのかもしれない。
組織のマネジメントとは難しいものだと、改めて思った新年でした。

( Fr )

posted by ブログキャスター at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月06日

ミライの技術と特許戦略

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

トヨタ自動車が燃料電池自動車にかかわる特許 5,600 件あまりを、
一般に開放すると発表しました。

トヨタは燃料電池車 「ミライ」 で世界的に先行していますが、
水素ステーションなども含めた本格的な普及には、
特許開放のほうが得策と判断したもようです。

toyota-mirai.gif
(C) Toyota Motor Corporation

燃料電池車は水素と酸素の化学反応で得られる電気を動力源として、
排出物は水だけというクルマです。

十数年前にトヨタ幹部に聞いた話では、
反応時に起こる高熱をどうするかが技術的な課題とのことでした。

一方、これは最近聞いた話ですが、
水を排出すると寒冷地などでは凍結の可能性があり、
これも安全面でクリアすべき大きな問題だったようです。

その凍結回避に反応熱を利用する循環技術を確立できたのではないかと、
この特許報道を聞いて勝手に想像してみました。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月05日

今年は英語を使いこなす

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

今年もよろしくお願いいたします。
本日発売 2015 年最初の 『週刊東洋経済』 の特集は 「最強の英語力」 です。

honshi-150110.jpg
目次はこちら

新年にあたり、今年こそ英語力を身につけたい ! 高めたい !
というビジネスパーソンは多いことと思います。

ただ、日々の忙しいなかで、
それを実践するのは、なかなか難しいことかもしれません。

特集では、近道はないが王道はあった英語の学び方、
本当の TOEIC 必勝法、先進企業・達人に学ぶ実践英語 …
などなど、具体的な事例を豊富に紹介しています。

社会人の方はもちろんですが、
学生さんや主婦の方々にも役に立つ大特集です。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。