2014年10月31日

瀬戸際のスカイマーク

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

航空中堅のスカイマークが昨日発表したところによると、
今期の最終損益が 136 億円の赤字に陥る見通しになりました。

従来は 3 億円の黒字見込みでしたから、
一転して大幅な赤字に転落ということになりそうです。

skymark.gif
(C) Skymark Airlines

客数減に加え、新型機の導入費用や燃料高が主な要因のようですが、
見通しにはエアバス社との契約をめぐる違約金云々は織り込まれておらず、
赤字が一段と膨らむ可能性も残ります。

JAL と ANA に次ぐ航空会社として期待もありますが、
先行きはなかなか厳しそうです。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月30日

高橋源一郎氏が激賞

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

今朝の朝日新聞を見て少し驚きました。
15 ページ目の 「論壇時評」 で作家の高橋源一郎さんが、
『週刊東洋経済』 を取り上げてくれていたのです。

<以下引用>

『週刊東洋経済』 ( 9 / 27 号 ) の特集、
「ビジネスマンのための歴史問題」 が異彩を放っていた。

honshi-140927.jpg
目次はこちら

特集では、日・中・韓の間にある歴史問題を、丁寧に指摘している。
その視点は、 「日本は外からはどう見えているか」 で、冷静さが際立つ。

いったいなぜ、一経済誌が、こんな特集を、と思ったが、
途中の 「石橋湛山のアジア認識に学ぶ」 という小特集ページを見て、
疑問が解けた。

… (続く)

何ともありがたい評価です。
詳しくは本日の朝日朝刊と 『週刊東洋経済』 9 / 27 号をご覧ください。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月29日

いぼが、、、ポロリ U

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

<昨日から続く>

それから数日経って患部を見てみると、
今度は黒く腫れ上がっていました。しかも液体窒素を処置する前よりも、
少し患部が大きくなっているようにも見えました。

爪で慎重に触っていたら、患部がボロッと取れました。
それまでと違ったのは、イボが根元から取れたような感じだったのと、
少し出血があったことです。

hifuka-2.png
(C) 日本皮膚科学会

「あれ?ヤバかったかな」と思いましたが、
とりあえず絆創膏を貼って放置することにしました。

すると数日後、見た目は少し傷跡が残るような状態となったのですが、
ほぼ完治したといえる格好になりました。
「ひょっとすると、このイボと一生付き合うのかも」
と思っていましたが何とか杞憂で終わりました。

皮膚の病気は素人の生半可な処置では絶対に治らない。
やはりプロに任せるべきだと痛感しました。

( Fr )



posted by ブログキャスター at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

いぼが、、、ポロリ T

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

つい先日のことです。右前腕の内側に変な出来物が急にできました。
米粒よりも少し小さいぐらいの大きさで、
にきびのような形態でふくれていました。

そのままにしておくのは気持ち悪いので、
何の気なしに爪でひっかいてみるとポロッととれました。
とくに痛みはありません。

これで問題解決 …… と思ったら甘かった。
数日後、同じ箇所を見てみたら、
また似たような出来物ができあがっていました。
それも最初のヤツよりも少し大きくなっているような感じでした。

今度は絆創膏を貼ってしばらく放っておきました。
しばらくして絆創膏を剥がしてみると、患部はふやけていて、
また爪でひっかくだけでポロッととれました。

今度こそ問題解決 …… やっぱり甘かった。
また同じように出来物は復活してきていました。

hifuka-1.png
(C) 日本皮膚科学会

さすがにこれはどうしようもないということで、
皮膚科で診てもらうことにしました。
診察結果は 「いぼ」 。担当の皮膚科医の見立てでは、
「簡単には治らないと思いますが、液体窒素で凍らせる治療法があります」

というワケで、液体窒素で処置してもらうことにしました。
患部にスプレーのようなもので局所的に吹き付けるという治療法。
「少し痛みますよ」 という皮膚科医の話でしたが、さほど痛みは強くなく、
数分で処置は終わりました。

「また 1 週間後にでも来てください」 と言われました。

<明日に続く>

( Fr )

posted by ブログキャスター at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

アメリカはどこへ

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

本日発売の 『週刊東洋経済』 の特集は 「分裂する大国 アメリカ」 です。
格差が広がるアメリカの最新事情と日本への影響をリポートしました。

honshi-141101.jpg
目次はこちら

オバマ大統領の誕生から 6 年。1 つのアメリカを掲げた政権でしたが、
分裂や格差の拡大など、国民の一体感は失われつつあります。

特集では夢から覚めた迷える大国、顕在化する州内格差、
中間選挙 2014 を占う、政治低迷も経済は堅調 ? … などなど、
アメリカのいまに切り込んでいます。

アメリカと関係の深いビジネスパーソンはもちろんですが、
かの大国がいまどうなっているのか、興味のある方すべてにお届けします。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

自動車好調は続くか

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

3 月決算企業の 4 〜 9 月決算が出始めていますが、
特に自動車メーカーの収益好調が目立っています。

最大手のトヨタ自動車を筆頭に、
富士重工業 (スバル) やマツダも最高益となっています。

toyota.png
(C) Toyota Motor Corporation.

国内は消費税引き上げの影響などで販売低調ですが、
米国を中心とした海外市場で販売を伸ばしているようです。

ただ、円安で採算が好転している面も大きく、
このまま国内の低迷や中国などの新興市場で苦戦が続けば、
下半期は収益減速の可能性もありそうです。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月23日

地方銀行の試み

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

今日の日経朝刊一面に載っていましたが、
地方銀行が子育て行員支援で連携するという記事でした。

例として挙げられているのは、
たとえば配偶者の転勤で水戸市に引っ越すことになった千葉銀行の職員を、
水戸が地元の常陽銀行が雇う、などが想定されるそうです。

chiho-ginko.jpg
(C) REGIONAL BANKS ASSOCIATION OF JAPAN

もちろん希望者が対象なのでしょうが、
転勤のたびに転職の照会があるのかとか、
職場環境や社風の違い、勤続年数をどう計算するかなど、
具体化するには解決すべき課題も多いことでしょう。

茨城と千葉のケース程度ならば、
単身赴任のコストを支援してもらったほうが、
ありがたいような気もしますが。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月22日

燃費走行のコツ U

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

<昨日から続く>

すると約 100 km の走行で燃費は最高 18 km / ℓ 前後まで伸びました。
もちろん多くの距離を走っているのでガソリンを使っているものの、
街中走行の 2 倍ぐらいまで燃費を伸ばすことが可能になったのです。

燃費を伸ばすコツは、当たり前のようですが効率的に走ることです。
誤解していけないのは、スピードの数字だけを一定に保つことではありません。

というのも、高速道路には勾配があり、
スピードを一定に保とうとすると上りではアクセルを踏み込み、
下りでは少し緩めることになる。これだとエンジンの効率は悪い。

nexco.gif
(C) Central Nippon Expressway Company

コツはエンジンの回転数をなるべく効率の良いところで一定に保つように、
アクセルをコントロールすることです。上りでは少しスピードが落ち、
逆に下りではスピードが上がることになります。

そこでさらに言うと、エコ走行の基本は左側の車線を走ることですが、
アクセルを一定に保っていて下りに入ったら、
思ったよりも加速することがあります。

そのときにアクセルを緩めたり、ブレーキを踏むぐらいなら、
右車線の流れを見ながら自然に追い越しをかけたほうがいいでしょう。
右車線に出たときのスピードがそこそこついていて、
後ろに速い車がいなければ右車線で追い越しをかけながら走ってもいい。

結局は燃費のよい走りを目指すコツは、できるだけスムーズに走り、
周りの車に迷惑にならないように走る。
これに尽きるのだと思います。

( Fr )

posted by ブログキャスター at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月21日

燃費走行のコツ T

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

先日、マイカーで遠出する機会がありました。
私はホンダの 7 人乗りニバン 「ストリーム」 の 2006 年式に乗っています。
車検証に記載されている型式でいうと 「DBA−RNA6」 型。
エンジンは 1,800 cc です。

私のストリームには距離計のところに燃費を計る機能があります。
ガソリンの減り具合と走行距離に応じて、
「ガソリン 1 リットル当たり何キロメートル走れたか」
が一目でわかるようになっています。

honda.png
(C) HONDA

ホンダのエンジンには燃費がいいという定評があります。
私のクルマの場合、普段は街中走行が中心で 9 km / ℓ
(ガソリン 1 リットル当たり 9 キロメートル) 前後。
混んだ都心をちょい乗りすることが多い割には、
悪くない数字だと思っています。

一方、信号がなく一定のエンジン回転を保てる高速道路だと、
燃費は断然よくなります。では、どこまで伸びるか。
今回の遠出は高速道路に乗る前にガソリンを満タンにしたこともあり、
燃費重視の運転で自分の車の限界まで挑んでみることにしました。

<明日に続く>

( Fr )

posted by ブログキャスター at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

鉄道ビジネス大転換!

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

本日発売の 『週刊東洋経済』 の特集は 「鉄道 異変あり!」 です。
新幹線・在来線ほか鉄道ビジネスの最前線に迫りました。

honshi-141025.jpg
目次はこちら

来春には長野・北陸新幹線が金沢まで延伸し、
2027 年の開業を目指してリニア新幹線の建設も始まります。

鉄道はもはや国内のインフラにとどまらず、
その技術力を活かした重要な輸出産業にもなっています。

特集ではスピード競争から新次元を迎えた高速鉄道、
開業 50 年を経た新幹線の進化、変貌する在来線 … などなど、
鉄道の最新情報を網羅しました。

業界関係者はもちろんですが、利用者としての視点や、
鉄道ファンにも楽しめる大特集になっています。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月17日

頭を柔らかくするパズル

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

当社刊としては珍しいテーマですが、
10 月に出た 『頭がよくなる算数パズル』 という本が好評です。

著者は算数教室を主宰し、多くのパズル本を出版されている宮本哲也さん。
その発行部数は 200 万部を超え、海外 10 カ国でも翻訳されています。

sansu-puzzle.jpg
詳しくはこちら

特に米国でこのパズルは 「KENKEN」 という愛称で知られていて、
『New York Times』 など多くの新聞・雑誌に連載中です。

算数のレベルは小学校程度ですが、
ニューヨークのビジネスエリートたちをも熱中させています。

仕事に疲れたときやストレスを感じたあとなど、
頭の切りかえや気分転換にも有益な頭を柔らかくするパズル本です。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

一転円高&株安

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

つい先日 1 ドル = 110 円台の円安水準だった為替相場でしたが、
昨日は一転 105 円台まで円高が進みました。

米国をはじめとした世界景気への警戒感から、
ドルが売られる展開となったことが主な要因のようです。

en-doller-20141016.png
(C) Yahoo Finance

株式相場も日米欧で低迷し、
日本はこの 1 週間で平均株価が 1,000 円近く下落しました。

ここ数日はエボラ出血熱の感染拡大が発覚するなど、
これも投資化心理を冷やしています。

地政学リスクによる世界的な交易低迷もあり、
先行きは楽観を許さない状況です。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

「ボリュームが常に最大」 の怪

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

先週のブログで 「 i Phone 5 はとても頑丈だ」 と書きましたが、
直後にその i Phone 5 でちょっとしたアクシデントがありました。

i Phone 5 には側面に(+)(−)の音量調節ボタンと、
マナーモードの切り替えボタンがあります。
いつもはマナーモードにしたうえで、音量はだいたい最小にしておくのですが、
ふと気づくと、音量が最大になっていました。

「あれ? (+)をめいっぱい押さないとこうはならないのに … 」
ひょっとすると何かの拍子に(+)ボタンを押し続けたのかもしれないのですが、
身に覚えがありませんでした。すぐに(−)ボタンで音量を下げました。

iphone 6.png
(C) Apple Inc.

すると、予想もしていなかったことが起きました。
私は何も押していない音量がどんどん大きくなり、
また最大になってしまったのです。

何度かこれを繰り返したのですが、一向に音を小さくできません。
ほかにも電源を一回落として再起動してみたり、
画面で音量を調整できる機能を使ってみたりしたのですが、
ラチがあきません。しかも、電池がどんどん減っていくのです。

冷静になって考えてみると、
どうやら(+)ボタンがずっと押されている状態になっているようでした。
側面のボタン周りを見てみると、小さなゴミが詰まっている様子。
そこで針でゴミをかき出してみました。すると、症状は改善しました。
単純なことが原因でした。やっぱり i Phone 5 は丈夫でした。

実はちょうど i Phone 6 が出たタイミングということもあって、
もし、今回のトラブルが故障ならこれを言い訳に、
買い換えることが頭によぎりました。

しかし、まだまだ i Phone 5 は使える。
買い換えは少し待ったほうがいい、ということと受け止めています。

( Fr )

posted by ブログキャスター at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

会社を継ぐ・売る・たたむ

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

本日発売の 『週刊東洋経済』 の特集は 「会社の片づけ」 です。
親の会社を 「継ぐ・売る・たたむ」 を豊富なケースで考えました。

honshi-141018.jpg
目次はこちら

中小企業を中心に、事業の後継者難や高齢化など、
会社の存続にかかわる問題が日本全国に広がっています。

特に、ものづくりの基礎を担う中堅・中小製造業では、
いずれその半数近くが消滅してしまう? という見方もあります。

特集では後継者問題、経営危機、買収や合併を決断した理由、
万策尽きて会社をたたむ場合でも、後悔しないやり方とは …
などなど、具体的な事例を紹介しています。

中堅・中小企業のオーナーはもちろんですが、
家業のことが気になるビジネスパーソンや主婦の皆さんにも、
大いに参考になる特集号です。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月10日

アジア進出の最新ガイド

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

日本企業がアジア各国へ進出するニュースは、
ほとんど毎日のように報道されています。

今日も大手商社が現地の国営エネルギー会社と連携し、
火力発電所を輸出建設するという記事が朝刊一面に出ていました。

しかし、大手企業やすでに実績のある会社はともかく、
初めて進出を検討する場合は、基本的なガイドが必要になります。

asia-guide.jpg
詳しくはこちら

東洋経済から最近発売になった 『新版・アジア進出ハンドブック』 は、
まさにそんなときに役立つ新刊本です。

アジア 13 カ国別に基本情報からインフラ、労働・雇用環境 …
などなど、進出にかかわるさまざまな情報が網羅されています。

これから進出を考えている企業はもちろんですが、
すでにビジネスを展開している企業にも有益な最新ガイドブックです。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月09日

コンビニの明暗

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

上場企業の上半期決算発表がたけなわですが、
昨日は大手コンビニエンスストアの数字が出揃いました。

セブンイレブンとローソンが最高益更新の一方で、
ファミリーマート以下は減益と明暗が分かれています。

7-11.jpg
(C) Seven-Eleven Japan

プライベートブランドや挽きたてコーヒー、
店内調理の揚げ物などの巧拙が勝敗を分けたようです。

確かに最近のコンビには外食機能の充実が進み、
そこでいかに消費者を引きつけられるかがポイントと言えそうです。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月08日

マックの本当の誤算

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

日本マクドナルドホールディングスの昨日の発表によると、
2014 年 12 月期の営業損益が 94 億円の赤字見通し。
2001 年の上場以来、初の赤字転落です。

報道では 7 月に発覚した期限切れ鶏肉使用の問題で客数が急減、
コンビニなどとの競争激化も響いた、と説明されています。

mac.gif
(C) McDonald's

もちろんそれも赤字の一因でしょうが、
しかしマックには、もっと長期的に問題が潜んでいたようです。

『会社四季報』 で同社の売上推移を見ると、それがわかります。
2008 年 12 月期に 4,063 億円あったマックの連結売上高は、
今期は 2,210 億円まで縮小の見込みです。

鶏肉問題のはるか以前から、何らかの問題が進行し、
それが今の客離れや売上低落を招いたことを示唆しています。

(Ym)



posted by ブログキャスター at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月07日

ランニングとイヤフォン

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

10 月に入り、本格的な秋到来です。台風の季節でもありますが、
この時期の気温や湿度は 1 年でいちばん過ごしやすいと思っています。

なかでも私にとってありがたいのが、
ランニングにとっても気持ちがいい時期ということ。
「オクトーバーラン」 という言葉がありますが、まさに絶好期といえます。

私の場合、1 回のランニングで、
15 〜 20 km前後のまとまった距離を走るのですが、
音楽やラジオなどを聴きながらでないと、とても時間がもったいない。
手持ちのスマートフォンにイヤフォンを差し込み、耳につけて走っています。

october-run.jpg
(C) R-bies.

ただ、最近ちょっとしたアクシデントに見舞われました。
愛用していたイヤフォンが立て続けに壊れたのです。正確にはいずれも、
イヤフォンの片側から音が聞こえなくなってしまいました。
普段は 1 つのイヤフォンをずっと使っているわけではなくて、
3 種類ぐらいを交互に使っていたのですが 2 つだめになってしまいました。

一方、ランニング愛好家の私からすると、
実はこれは珍しくないことでもあります。故障の原因はおそらく、
ランニングによる継続的な振動だと推定されるからです。
長い距離をずっと走っていることで、振動による疲労が蓄積され、
どこかのタイミングで断線してしまう。そういうことが起きたはずです。

実は昔、建設機械業界を取材しているときに知ったことがあります。
ブルドーザーや油圧ショベルなど、頑丈きわまりないように見える建機ですが、
その分、激しい振動にさらされることがあり、その振動が蓄積されて、
部品が破損してしまうというのです。

ランニングではシューズやウエアなどと同様にイヤフォンは消耗品です。
壊れたら買い替える。よって、あまり高い品は買わないほうがいい。
しかしながら、いくら走ってもまったく壊れない i Phone 5 は丈夫です。

( Fr )

posted by ブログキャスター at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

メディアの最新事情

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

本日発売の 『週刊東洋経済』 の特集は 「新聞・テレビ動乱」 です。
報道のあり方が問題となるなか、メディアの最新事情を追いました。

honshi-141011.jpg
目次はこちら

新聞では朝日の誤報問題、それに対するバッシング騒動、
テレビでは低迷する視聴率やスポンサー離れなど、
いわゆるマスコミの凋落が続いています。

特集では朝日騒動が示す新聞の旧態依然、地方で苦戦する全国紙、
フジテレビ 1,000 人異動の賭け、KADOKAWA・DWANGOの期待と不安 …
などなど、最新の動向を盛りだくさん紹介しています。

メディアにかかわる関係者の方はもちろんですが、
視聴者や消費者の立場からもためになる情報が満載の大特集です。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月03日

急落相場の投資戦略

こんにちは!
東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。

昨日の東京株式市場は久々の急落を演じました。
日経平均株価は 420 円以上の下落で 1万 6,000 円を割ってしまいました。

ニューヨーク市場の株価下落や為替相場が一転して円高に振れたこと、
くすぶり続ける世界の地政学リスクなどが嫌気されたと言われています。

ただ全体相場が軟調なときでも、
業績好調の企業の株価は堅調な動きを見せたり、
ときには逆行高を演じることもあります。

pro500-autumn.jpg
詳しくはこちら

9月に発行した 『会社四季報 プロ500 』 は相場が厳しいときでも、
個別の有望銘柄を発掘するのに活用できる情報誌です。

これから 3 月決算企業の 9 月中間決算発表が本格化しますが、
秋の投資戦略には欠かせないデータブックとしてお勧めです。

(Ym)

posted by ブログキャスター at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。